大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼マニア・大杉カツ丼が食べ歩きます。

岐阜県

波乃家@海津市で丼ランチ

この日は海津市周辺で仕事。 ランチは行ったことが無い店にしようと、以前からチェックしていた波乃家へ。 食べログではコチラが馬目店となっていて本店が別にあるような記載ですが、その本店が営業しているかどうかは未確認。こちらではあえて馬目店という…

広瀬屋@揖斐川町で上カツ丼

この日は仕事で揖斐川町へ。この辺りでカツ丼となると店が限られるのです。 きさらぎ安兵衛で食べたのは3年近く前。 osugi-katsudon.hatenadiary.jp 今回は、以前からチェックしていた未訪の店へ。1965年創業の広瀬屋は、自家製麺を中心とした麺類食堂。看…

しちりあ@高鷲スノーパークで味噌カツ丼

この日は久しぶりのスキー。上海駐在になる前に行ったっきりなので、なんと19年ぶりのゲレンデ。 こんなに間が開くとは、30年前は想像もしていなかっただろうなぁ。ちょうど30年前の93-94シーズンは、スキーツアー添乗員のバイトをするほど雪山に傾倒してい…

【岐阜県】きらく食堂@海津市でカツ丼【最南端】

久しぶりの最◯端シリーズ、今回は岐阜県最南端。 木曽三川公園内にあったレストランが、カツ丼を提供する岐阜県最南端であるとブックマークしていましたが、今年1月末に閉店。 3kmぐらい北に位置する、きらく食堂が現在の最南端ということになります。(大杉…

ドライブイン七宗御殿@七宗町で かつ丼

国道41号沿いにある道の駅ロック・ガーデンひちそう。この辺りは飛水峡と呼ばれる景勝地で、休憩がてら食事と飛騨川の景色を眺めようと立ち寄るものの、駐車場は満車で食事処も満席。 隣接する日本最古の石博物館を挟んで南側に美濃白川茶を製造直販するドラ…

千代乃食堂(カフェレスト千代乃)@南濃町駒野で かつ丼(上)

岐阜県海津市、養老鉄道 駒野駅の近くに店を構える千代乃食堂。(カフェレスト千代乃)としたのは、岡持ちや店頭の看板にその表記もあるので。 店に入ると、たくさんの岡持ちが並んでいて、確かにカフェレストの文字が。 しかし、店の雰囲気はザ・食堂。確認…

G-G DINER 関ヶ原で天下分け目のジャンボ・ダブル

天下分け目の関ケ原。大河ドラマの影響も有って盛り上がっている地域の一つです。 この日は浅野祥雲の作品を見に行こうと久しぶりに関ケ原ウォーランドへ。 お昼のカツ丼は岐阜県最西端の店(大杉調べ)を・・・と思っていましたが、それよりも食べてみたい…

正扇@竹鼻で れんこんカツ丼定食

羽島市は木曽川と長良川に囲まれ、湿田が広がることから、岐阜県一のれんこん産地だそう。 市内にはれんこん料理を出す店が多く、その中でも有名だったのが竹扇(ちくせん)のれんこんカツ丼。竹扇は2019年11月末で41年の歴史に幕を閉じましたが、その分店と…

展望レストラン ル・ポン・ドゥ・シェル@金華山で勝ち戦!光秀みそカツ丼

この日は岐阜メモリアルセンターにある岡本太郎 作「未来を拓く塔」を見た後に岐阜城へ。 山頂にある展望レストラン ル・ポン・ドゥ・シェルで昼食をとります。 実は前からキニナッテいた、光秀みそカツ丼なるメニューがあるのです。 他にも、信長どて丼、道…

角浅@笠松で かつ丼

名鉄竹鼻線、西笠松から柳井津へ向かって少し南にそれた場所にある、うどんと丼物の店、角浅。 このブログを始めた当初からずっと宿題店としていましたが、やっと行けました。遠いから行かなかっただけですけど。 朝日屋@大垣のような泡系のカツ丼であると…

朝日屋@大垣でカツ丼と酢なし中華

このブログを始めた当初からずっと課題店としていた、大垣の朝日屋。 実は臨時休業などで二度ほどフラれていまして、今回が初訪問となります。 この店で食べずして東海のカツ丼を語るべからず、と自分では思っていましたので、やっとこの時が来た、という感…

台湾料理 華甲園@海津市でカツ丼

仕事で海津方面へ行く際によく利用する店。(来ちゃんにもよく行きます) 所謂、大陸系中華料理店なのですが、数年前からやたら「とんかつ」推しになっていて、外看板も改装するほど。 いつもはランチメニューからチョイスするのですが、この日はカツ丼を食…

【過去に食べたカツ丼】旭家食堂@土岐

土岐のソウルフードである『てりカツ丼』を提供する旭家食堂。ちゝや、味乃家と並んで『てりカツ丼御三家』と呼ぶ人も居るようです。(というか、この3軒以外では提供していない?) osugi-katsudon.hatenadiary.jp osugi-katsudon.hatenadiary.jp過去に食べ…

【過去に食べたカツ丼】ちゝや@土岐

岐阜県土岐市のソウルフード「てりカツ丼」。その元祖と言われているのが、ちゝや。 創業は1953年とのことで、70年近く愛され続けている店ということになりますね。 看板にファミリーレストランと書かれている通り、メニューは丼物の他にも唐揚げや海老フラ…

【過去に食べたカツ丼】五万石@中津川

過去に食べたカツ丼を振り返るシリーズ、第2弾は国道19号線から馬籠宿へ向かう入口にある食事処 五万石。 余談ですが、私が学生時代に木曽方面へスキーに行く時は、この向かい側にあったサークルKが道中最後のコンビニだったような気がします。(30年前の話…

【過去に食べたカツ丼】野内@山岡町

オミクロン株が急速拡大し、まん延防止等重点措置が実施されて以降、カツ動を控えています。 ネタのストックも少なくなってきたので、過去に食べたカツ丼を間に挟んで更新を続けようかと。 過去と言っても、だいぶ前の物から最近食べたけどボツにしていた物…

レストラン アンディ@土岐で洋風カツ丼定食

東海環状道 土岐南多治見ICを降りて駄知方面へ向かう道沿いにある、レストランアンディ。 あの大盛のり子さんも来店する、デカ盛りで有名な店なのです。こちらでいただけるカツ丼は、和風と洋風の2種類ですが、最初から洋風を食べるつもりでの訪問です。 大…

東亭@岐阜市でカツ丼

岐阜公園に近い岐阜市今町で、創業120年を超える超老舗食堂の東亭。 4代目が腕を振るい、お母様がそれをサポートしています。店舗は階段を上がって2階へ。普通の人の感覚だと、一見さんは入りにくい雰囲気。もちろん私も一見さんですが、こういうのをやって…

中央道 虎渓山PAでソースカツ丼ラーメンセット

中央道 多治見ICと土岐JCTの間にある虎渓山PA(東京・長野方面の上り線のみ)。 最近のオシャレなSA・PAではない、昔ながらの小さな施設です。 食べログの口コミを見て、ずっと寄りたいと思っていたのですが、名古屋圏出発だとなかなか寄らない位置。出張の…

きさらぎ安兵衛@揖斐川町でロースかつ丼

揖斐川町へは仕事でよく行きます。ランチは喫茶店で済ますことが多いのですが、この日はこちらの店へ。麺類・丼物・仕出しの店、きさらぎ安兵衛。 実は訪問日は昨年夏。現在は(コロナ渦であり)出前とテイクアウトのみの営業という情報も有りますが、確認で…

味乃家@土岐でカツ丼と天ぷら入り中華そば

カツ丼好きならご存じの方も多いと思いますが、岐阜県土岐市のソウルフードに「てりカツ丼」というものがあります。 ちゝやや旭家食堂で提供されている映像や画像を見たことがある方も多いのではないでしょうか。 そんな「てりカツ丼」をいただける味乃家。…

魚半食堂@岐阜市でカツ丼

名古屋から向かうと、鶯谷トンネルを抜けてすぐぐらいの細い路地を南へ入った住宅地の中にある魚半食堂。 大学生の頃にバイトで岐阜メモリアルセンターまでちょくちょく行っていたので、鶯谷トンネルも通っていたのですが、この店の存在を知ったのはカツ丼を…

みかわ屋新町店@多治見で かつ丼並

多治見市役所の西側、銀座商店街の入口に店を構える、みかわ屋新町店。 なぜ新町店なのか、よく分かりませんが、他に同じ屋号の店がかつては有ったのでしょう。 外観も内観も、歴史を重ねたイイ感じの雰囲気です。 こちらでは、ちょっと変わったかつ丼がいた…

鶴岡屋本店@大垣で かつ丼(上)大盛り

1902年(明治35年)創業の鶴岡屋本店。市内に暖簾分け店もある老舗の麺類食堂です。 名物は一風変わった、かつ丼。 戦後まもない頃、デミグラスソースの味を再現しようと考案されたそうです。 そのベースとなるのは麺類食堂らしく、うどんのツユ。そこにウス…

とんかつ小池@海津市で特製かつ丼

以前からよく通っている長良川の堤防道路。その脇にこの店があることは、カツ丼店を調べ始めてから知りました。 創業昭和38年。とんかつがメインですが、創業時からうなぎも提供しているようです。 SNSで見た画像に度肝を抜かれ、絶対に食べたい!と思ってい…

【閉店】平林とんかつ店@中津川で かつどん上

もう一度行きたいと思っていた店が11月末で閉店してしまいました。 中津川の平林とんかつ店。店主がご高齢という理由だそうです。 私が訪問したのは一度だけ。昨年9月のことです。中津川のカツ丼と言えば、しょうゆカツ丼。でも、それは近年ご当地カツ丼とし…

加登屋食堂@瑞浪駅前で大あんかけかつ丼

このブログを始める、というかカツ丼を深く掘り下げたいと思うきっかけになったのが、あんかけカツ丼との出会いでした。 blog.livedoor.jp だがしかーし、あんかけカツ丼元祖の店が未訪だったのです。 カツ丼ブログをやるからには、この店を外す訳にはいきま…