大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

堀川周辺でカツ丼を食べる③ かつ丼大樹@田幡橋で至高のかつ丼

『堀川周辺でカツ丼を食べる』シリーズの第三弾は、北区役所の南側にある、かつ丼大樹。弁当店からカツ丼専門店へ鞍替えして4月25日にオープン。早速メディアにも取り上げられ、行列ができる人気店になっています。

堀川アンバサダーですので、かつ丼大樹周辺の堀川について少し。
地下鉄黒川駅へ最短距離で向かおうとすると、堀川に架かる田幡橋を渡ることになります。

見ての通り、田幡橋は自動車が通ることができない人道橋です。その上にはレインボーブリッジ田幡と名付けられた、エレベーターを備える歩道橋。駅に行くにも歩道橋の方が便利なので、田幡橋を利用する人は少ないのかもしれません。(というか、田端橋を渡っても北と東には行けない)

夫婦橋~城北橋までの約3kmは黒川 桜のトンネル散策コースになっていて、

田幡橋~志賀橋の間は川面に近い遊歩道が整備されています。
そんな堀川(黒川)に関する問題が出題される、堀川検定の第2回開催が決まりました。
詳しくは、堀川検定の公式サイトをご覧ください。
https://horikawakentei.net/

カツ丼に戻ります。
大樹でいただけるのは、名物のかつ丼、至高のかつ丼味噌かつ丼。
名物と至高は玉子とじでカツの量違い。せっかくなので、カツの量が250gという至高のかつ丼を注文します。

丼は蓋付きですが、最初から蓋はこの状態での提供です。
豚汁が付きますが、白味噌仕立て。ちょっと変わってますよね。

玉子の上にカツが乗るタイプ。ちょっとボケた画像です。
見ての通り、まぁとにかくカツが分厚い。衣は薄く、肉の部分が25mmぐらいでしょうか。渥美半島のブランド豚のメス豚のみを使用し、低温調理した後にサッと揚げているようで、ほんのり薄ピンク色。
柔らかい肉ですが、ちょっとスジが歯に触る部分も有ったりしますかね。
玉子にもカツにも甘辛なタレがかかっていますが、衣はサクサク感をキープ。
ふんわり玉子とじの下は高菜飯。ちょっと変わっててイイですね。
豚汁は生姜が効いていて、具もたっぷり。
良かったと思いますが、ちょっと高いし、至高という名前には負けているかなぁ。
今度味噌を食べる時は150gにしときます。

メニュー
名物のかつ丼150g 1,380円 至高のかつ丼250g 1,980円
味噌かつ丼150g 1,380円 味噌かつ丼250g 1,980円

住所:名古屋市北区清水4-6-15
電話番号:052-380-6271
営業時間:11:00~14:00
定休日:火・金・土曜日
駐車場:店舗前

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

とんかつの浜田@知立で上カツ丼定食

名鉄三河線 三河知立駅から南へ徒歩5分、名古屋本線知立駅からも徒歩10分ぐらいの場所にある、とんかつの浜田。
事前に調べた限りでは、なかなか評価の高い店。期待して訪問です。

店内は広くありませんが、清潔で落ち着いた雰囲気。とんかつ屋というよりは、洋食屋といった感じでしょうか。
ご夫婦で切り盛りされているのでしょう。接客も丁寧ですね。
11時半少し過ぎたぐらいの訪問ですが、既に半分ほど席は埋まっています。

注文するのはカツ丼ですが、定食にするか単品でロースかヒレか、玉子とじか味噌かの選択。
しかし、他の定食類を見ると“上”が付くメニューが有るんですよね。奥さんに聞いてみると、ノーマルと“上”の違いは肉の大きさだそう。カツ丼定食には“上”のメニュー設定が有りませんが、“上”を適用できるかどうか尋ねると、快く受けていただけました。(1,200円+250円)
味噌汁は赤出汁か豚汁を選べるので、豚汁をいただくことに。

豚汁に酢の物と素麺の小鉢、漬け物付き。
箸袋のロゴ、味がありますね。

カツ丼寄りの画。
揚げ色と卵のコントラストが美しい、綺麗なお顔。
カツは揚げシッカリ、肉だけで厚み12mmぐらいでしょうか。柔らかジューシーで脂身がウマい、上質のロース。
玉子とじは火がよく入ったタイプで、甘味を抑えた上品な味付け。
豚汁は具材の根菜がたっぷりで、あっさりしたもの。酢の物も素麺もイイお味です。
非常に良かったと思います。食べ終えた頃には満席待ち有り。さすが人気店。
家に帰ってから気付きましたが、ココってかつて有った百才笑の隣の隣だったんですね。全然気づいていなかったw

メニュー
カツ丼定食 1,200円
カツ丼 950円 ヒレカツ丼 1,200円
味噌カツ丼 950円 味噌ヒレ丼 1,200円
チキンカツ丼 950円 味噌チキン丼 950円

住所:愛知県知立市弘栄2-25
電話番号:0566-83-0018
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:30
定休日:月曜日、第2火曜日
駐車場:店舗前・裏

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

【閉店】ひらのや@陽明小学校でカツ重

陽明小学校の近くにある、ひらのや。自宅から杁中へ抜けるルート上にあるので、よく店の前を通っていたのですが、7月末で閉店という情報を聞き、初めて訪問しました。


入口と店内にはこのような張り紙。諸般の事情ということです・・・

予習も無く訪問したので、メニューを確認。こちらでは丼ではなく、重での提供のようで、カツ重を注文します。

お重と汁物代わりのミニきしめん、漬物付き。

お重の蓋をあけると、濃い目の色が付いた玉子とじのカツが登場。
見た目通り、味付けも濃い目でツユも多め。カツは薄いのですが、ツユがよーく染みでいます。
玉子とじはふんわりした仕上がりで、具の玉ねぎにもしっかり味付け。
久しぶりにお重でいただきましたが、良かったと思います。
55年間、お疲れ様でした。

「ひらのや」という屋号、調べてみると他にも有るんですよね。赤塚とか、名東本通のあたりとか。
また調査対象が増えました。

メニュー
かつ重 1,100円 他

住所:名古屋市瑞穂区松栄町2-78
電話番号:052-831-7432
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30
定休日:火曜夜、水曜
駐車場:店舗前と東側

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

【新店】焼とんかつ豚米 池下店でヒレカツ丼

大衆亜細亜酒場 64餃子 池下店が6/12で閉店、リニューアル業態変更して7/14に焼とんかつ米豚(とんべい)池下店としてオープンしています。手掛けるのは名古屋市内に飲食店を展開する株式会社yuzu。すみません、よく知りません。

焼とんかつがメインラインなのですが、カレーやカツ丼も用意されています。
カツ丼はヒレかロース(たぶん)か。いつもならロースを注文するところですが、この日はヒレの気分。
注文時に念のため聞いてみました。カツ丼のカツは“焼き”か“揚げ”か・・・予想通り“揚げ”という返答。焼とんかつ店のカツ丼って、たいてい“揚げ”なんですよね。安価な丼にそこまで手間を掛けられない、ということなんでしょう。

味噌汁と漬物付き。丼も汁椀も蓋付き、木製のレンゲも一緒に提供されます。

丼寄りの画。
玉子とじではなく、カツの中心にポーチドエッグを配置して具材は玉ねぎ。
これって・・・
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
焼とんかつの店で、こういうカツ丼。絶対オゼキを意識しているよね。

さて、お味の方は・・・
ヒレカツは柔らかく、肉厚もそこそこ。衣にはそれほどツユが染みている訳でもないので、衣の香ばしさと肉の味がダイレクトに分かります。
ツユはかなり甘い味付けで、丼の底に溜まるほどツユダクダク。レンゲが無いと食べにくいぐらい。
玉ねぎは大きめに切られていますが、ちゃんと火が通っていて柔らか、味もしっかりと。
中央の玉子は半熟状態。半分食べ進めたところで崩しにかかります。色が薄目のトロリとした黄身をカツに絡めて、ご飯と混ぜて、一緒に頬張る。イイ食べ方です。
味噌汁に手が掛かっていないのが残念ですが、丼の中は上々。
但し、ちょっと高いような。内容からして、1,000円超えないぐらいかな、と思ったりします。

メニュー
カツ丼 990円 ヒレカツ丼 1,100円

住所:名古屋市千種区池下1-4-19 安藤ビル1F
電話番号:052-751-2980
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
駐車場:無し

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

喫茶&軽食 クルー@黄金中学校でメガとんかつ丼

茶店だけど、とんてきの美味しい店としてメディアでも度々取り上げられるクルー。
お客さんのほとんどがとんてき目当てでやって来ます。
こちらの丼物はノーマルの他に“メガ”が付くメニューが有り、もちろんカツ丼にもメガ丼の設定があります。
デフォのカツ丼がどうなのかは分かりませんが、メガとんかつ丼のカツは200gであるとのこと。
玉子とじかソースかを選択できるのですが、ソースはとんてき風かも?という期待も。少し迷って結局王道の玉子とじをチョイス。
入口に券売機が有りますが、直接オーダーでも良いようです。

味噌汁、漬物、小鉢付きでの提供。

丼寄りの画。
メガと言っても、驚くほどのボリューム感ではなく、無理なく食べられる量かと。
期待していたお肉ですが、ちょっとハズレの部位だったかなぁ。厚みが不均一でスジっぽいところも。
個人店はあんまり批判的なことは書かないつもりですが、今回はお世辞にもイイ肉質とは言えません。
玉子とじは甘辛で好き系の味付け。ふんわりトロリの仕上がりで美味し。
今回はちょっと残念。もう一回、確認する必要がありますね。

メニュー
メガとんかつ丼(玉子とじ、ソース) 1,050円
メガチキンかつ丼(玉子とじ、ソース) 1,050円
かつ丼 800円 ソースかつ丼 800円
チキンかつ丼 800円 チキンソースかつ丼 800円

住所:名古屋市中村区権現通4-8-2 今西ビル1F
電話番号:052-482-3810
営業時間:7:00~15:00 17:00~LO21:30
定休日:火曜日
駐車場:店舗前2台、南東側に2台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

中国料理 不二屋@八日市ICでカツ丼

この日は仕事で東近江市へ。
お昼時、近辺のカツ丼検索でヒットしたのが、伊吹庵と、その向かい側にある不二屋。伊吹庵は一度訪問している(うどんを食べている)がカツ丼は未食。不二屋は中国料理店で、昔からある大きな店。こうなると、迷わず不二屋を選択します。

この店構え、渋いですよねー。自分が子供の頃は、名古屋にもこんな感じの店が有ったよなぁ。何か特別な時に行くみたいな。(東陽飯店とか黄鶴楼とか南京街御苑とか)
宴会場も備えた広い店内ですが、通常は本館1階のホールを使用する様子。
お得な日替わりランチや、所謂チャーラーであるニイハオセットなど、ランチメニューが多数有る中で、グランドメニューからカツ丼を注文します。
メニューには、カツ丼の後に小さく中国風カツ丼と記され、味付は醤油味と書かれているのがキニナル!

期待通りのヴィジュアル、これぞ中国風?!
濃い色の餡がたっぷりで、野菜と玉子にカツ。天津飯の上にカツが乗っているような感じもしますが、天津飯がどんなのかは不明。
餡は醤油味とは言っても、日本の醤油では無いような。オイスター系のシッカリ味で、かと言って塩気は控えめで奥深い感じ。
カツは予想していたよりも薄くて小さく、ちょっと物足りなさは有るかな。
野菜はシャキシャキで玉子はふんわり仕上げ、ご飯と餡との相性良し。
もう少しカツが大きいと尚良し。味は良かったと思います。

メニュー
カツ丼 1,050円 他

住所:滋賀県東近江市妙法寺町844
電話番号:0748-22-0849
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場:50台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

上海楼@御器所でカツ丼

御器所交差点から北東へ徒歩10分弱ぐらいの場所にある中華料理の店、上海楼。
上海楼と言えば飯田に有名店が有りますが、関係は無いでしょう。たぶん。

元々は飯田街道にお店を構えていらっしゃったそうですが、10年ぐらい前にコチラへ移られた様子。
あまり広くない店内ですが、綺麗に保たれていますね。気持ち良く食事ができます。
メニューは町中華らしい麺類・御飯類・一品料理・スープ類というラインナップですが、別ページには、ベトコンラーメン・長崎ちゃんぽん・九州ラーメンなどが特製メニューとして用意されていて、その中にカツ丼が有るのです。

スープとザーサイ付き。さすが中華料理店ですね。

底が浅めで口の広い器で提供されます。
カツは薄目ですが、丼一面を覆う大判サイズ。
玉子とじはトロふわ仕上げで、味付け濃い目。薄くスライスされた玉ねぎにもよく味が染みています。
このツユがご飯の下の方までよーく染み込んでいるんですよね。
中華風ではない中華料理屋のカツ丼。良かったと思います。

メニュー
カツ丼 650円 他

住所:名古屋市昭和区雪見町3-12
電話番号:052-733-4310
営業時間:11:00~14:00 17:00~疲れるまで
定休日:月曜・火曜
駐車場:店舗裏に4台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ