大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

小ざくら@日比野で かつ丼と中華そば

地下鉄名港線日比野駅と六番町駅の中間あたりにある小ざくら。
江川線を挟んでこの店と反対側に位置します。
とんかつと麺類を提供する店ですが、看板に掲げている通り、とんかつは揚げるのではなく焼くタイプのようです。
ランチメニューには手作りハンバーグなど魅力的なメニューもありますが、かつ丼と中華そばを注文します。
かつ丼と中華そば、ほぼ同時の提供でした。

f:id:osugi_katsudon:20210508145747j:plain

中華そばは麺類食堂では珍しく、太く縮れた麺。おそらく自家製の手打ち麺なのでしょう。滑らかな食感がイイですね。
スープは粗挽きの胡椒が多めに振りかけられ、刺激的な味わいがウマい。予想外のパターンで、注文して良かったな、と。

f:id:osugi_katsudon:20210508145807j:plain

かつ丼のカツは焼きではなく揚げのようです。
甘味の少ない味付けで、飴色の玉ねぎたっぷり玉子とじ。肉の厚みがありませんが、家庭的でイイんじゃないかな。
かつ丼、中華そば、どちらも美味しかったですよ。

f:id:osugi_katsudon:20210508145822j:plain

メニュー
かつ丼 680円 中華そば 550円

住所:名古屋市熱田区大宝4-8-15
電話番号:052-682-7535
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30
定休日:日曜日
駐車場:店舗北側に有り

宮きしめん@ミュープラット神宮前で熱田の宮セット

7月21日にオープンした商業施設、ミュープラット神宮前。そのフードホールエリアにあるのが、ご存じ宮きしめん熱田神宮の中にもある、超有名店ですよね。
そんな宮きしめんでは味噌カツ丼がいただけます。
単品メニューもありますが、きしめん(小)がセットになった、熱田の宮セットを注文します。
きしめんは冷たい“ざる”をチョイス。

f:id:osugi_katsudon:20210730231204j:plain

きしめんは本当に“小”で、3~4口で食べきれるサイズです。もっちりした食感がイイですね。

f:id:osugi_katsudon:20210730231228j:plain

カツ丼寄りの画。
これが予想外に良かった。
見た通り肉厚で、脂身が少なく柔らか。衣はカリッと仕上がっていて、味噌はしつこさの無い甘さ。
ボリュームが有りますが、あっさりした肉質なので、サラっといただけます。
フードコートにしては全体的に高めの価格設定ですが、カツ丼は外れではないと思います。
訪問したのはオープン2日目。1,100円以上食事すると宮きしめん特製ゴーフレットがもらえるはずでしたが、忘れられていたようです。帰宅してから気付きました・・・。

f:id:osugi_katsudon:20210730231244j:plain

メニュー
ロースみそカツ丼 900円 熱田の宮セット 1,550円
ミニみそカツ丼 550円 他

住所:名古屋市熱田区三本松町18-4 ミュープラット神宮前3F
営業時間:11:00~LO21:00
定休日:不定
駐車場:駐車券サービス有り

さくら豊月@桜で みそカツ丼

名鉄名古屋本線桜駅前に店を構える、さくら豊月。
同じく豊月と言えば有名なのが千種豊月。こちらは蕎麦専門店でカツ丼の提供は無し。瑞穂区にある瑞穂豊月も蕎麦がメインですが、うどん・煮込み・カツ丼の提供有り。師弟関係はよく分かりませんが、さくら豊月は、うどん・蕎麦・きしめん・中華・定食を提供する、一番庶民的な店と言っても良いのではないでしょうか。
訪れたのは土曜ランチタイム。外に待ちができるほどの盛況で、9台分用意された駐車場も満車です。
カツ丼は玉子とじか味噌の選択となりますので、味噌をチョイス。赤だし付きで提供されます。

f:id:osugi_katsudon:20210710224329j:plain

どうですか、このヴィジュアル!
ご飯の上にカツを乗せて味噌をかけ、その上に目玉焼きとキャベツを乗せてさらに味噌。
味噌は甘い味付けで、ややサラリとした粘度でしょうか。
カツの厚みは薄目ですが、揚げたてでサクサク食感。そこに味噌がたっぷり絡んで、食べ進めるとしっとり柔らかに。
目玉を崩すと黄身がドロリ。カツに味噌とキャベツと黄身を絡めつつご飯を掻き込む。最高の食べ方ですよね。
名古屋でいただける味噌カツ丼の中でも最上級のヴィジュアルと美味さ。オススメです!

f:id:osugi_katsudon:20210710224345j:plain

メニュー
カツ丼 790円 みそカツ丼 840円

住所:名古屋市南区桜本町2-22
電話番号:052-811-6096
営業時間:11:00~14:30 17:00~19:00(夜営業は土日のみ)
定休日:水曜日
駐車場:店舗東側9台

お食事処 角屋@犬山市役所前で かつ丼

犬山駅の西側、市役所前交差点に位置する、お食事処 角屋。
70年の歴史が有り、味噌かつが自慢だそう。
さらに麺類は、うどん・きしめん・中華麺を取り揃え、いずれも自家製麺。素晴らしい!簡単にできることではありません。
中華そばや冷やし中華もキニナリますが、かつ丼をいただきます。

f:id:osugi_katsudon:20210423211646j:plain

カツと玉子は一緒に煮てあると思いますが、カツの下に玉子を配置した盛り付け。
カツをカットした後になぜか端が1~2切れ間引いてあるような気がしますが、メニュー写真も同じなので、これがデフォなのかも。
カツは味噌カツ定食の物よりも小さめでしょうか。柔らかで脂身が少なく、さっぱりした印象。
玉子はトロトロで絶妙の火入れ加減で、優しい味付けに出汁の香りが際立っていますね。
さすが、麺類にも力をいれているだけに、出汁の取り方も半端なくウマい。良かったと思います。
地元の方、観光客のどちらにも人気の繁盛店ですよ。

f:id:osugi_katsudon:20210423211659j:plain

メニュー
かつ丼 930円 他

住所:愛知県犬山市大字犬山高見町9
電話番号:0568-62-3731
営業時間:11:00~15:00
定休日:水曜日
駐車場:有

地元・堀田で食べる⑤ 昇福亭

地元・堀田でカツ丼を食べてみようシリーズの第5弾は、度々メディアに登場するようになり、名古屋ナンバーワン町中華との呼び声も高い昇福亭。
しょっちゅう店の前を通りますが、いつも満席。このコロナ渦でも客足は途絶えません。
そんなこともあって、なかなか行くことができず、なんとこの時以来の訪問となりました。

blog.livedoor.jp

昇福亭のカツ丼、実は昨年7月いっぱいでメニュー落ちしていたのです。ちょうどこの頃はテレビの情報番組に複数取り上げられていたので、時間がかかる料理を外したのではないかと勝手に推測します。
しかし、この7月1日から始まった“揚げものフェア”で限定復活。という情報を見たからには、行かない訳にはいきません。

現在は時短営業中で、18時~21時(LO20時)の営業。到着したのは18時40分ごろ、満席で外待ちです。
なんとか席が空き着席、注文。店主ワンオペということもあり、提供されたのは着席から50分後でした。

f:id:osugi_katsudon:20210716231333j:plain

鮮やかな彩り、イイ顔してます。
ベースのスープにオイスターソースを合わせて野菜を炒め、溶き卵を加えた餡は、思っていたよりも甘めで優しい味。卵はフワトロ、野菜はシャキシャキ。胡椒がアクセントになっていますね。
カツは以前の物とは変えているのでしょう。厚みがある肉にパン粉をつけて揚げていたものから、厚みそこそこ大判でピカタのような仕上がりの衣で揚げたものに。これはこれでイイと思うんですが、やっぱり分厚い肉をサクサクの衣で食べたかったかな。
店を出ると、電気が消えて本日終了の札に・・・。
揚げものフェア、いつまでやっているかは確認していませんので、キニナル方はお早めに!

f:id:osugi_katsudon:20210716231355j:plain

メニュー
中華風カツ丼 950円 他

住所:名古屋市瑞穂区佃町2-9
電話番号:052-824-9150
営業時間:18:00~26:00(2021/8/11まで時短営業中)
定休日:水曜日
駐車場:無し

中国菜館 春紅@植田で特製カツ丼

中華風のカツ丼が食べたくて、天白スポーツセンター西側にある中国菜館 春紅(しゅんこう)へ。
食べログでカツ丼の口コミを見て、ずっとキニナッテいたのです。
ランチメニューも非常に魅力的なのですが、グランドメニューから特製カツ丼を注文します。

f:id:osugi_katsudon:20210619231943j:plain

スープ付での提供というのが、中華料理屋っぽいですよね。

f:id:osugi_katsudon:20210619231958j:plain

カツ丼寄りの画。
玉子の色が美しく、琥珀色の餡と具材の鮮やかな彩りが食欲をそそりますね。
情報が定かかどうかは分かりませんが、中華では珍しい無化調とのこと。それを踏まえていただきます。
厚みのあるロース肉は柔らかで脂身少な目。そこに加わる中華餡は優しい味。どこか和のテイストも感じる、上品な味わいです。無化調かどうかは判別できる訳ないですが、素材を含め気を使った調理をされていることがヒシヒシと伝わってきます。
スープは中華風と一言では片づけられない深い味。乾物・魚介系の旨味を感じるのです。
予想外と言っては失礼ですが、めちゃくちゃ美味かった。
他の料理も食べてみたいですね。

f:id:osugi_katsudon:20210619232011j:plain

メニュー
特製カツ丼 850円 他

住所:名古屋市天白区植田3-1501 シティコーポ植田1F
電話番号:052-806-3615
営業時間:11:00~LO13:40 17:00~LO19:20
定休日:木曜日
駐車場:5台(店舗北側)

あき@安城で上かつ丼

JR安城駅の西側、安城市役所の北側に位置する、あき。
店内の一角には絶滅危惧種テーブルゲーム機、レジ後ろには預かりのコーヒーチケット。外観も店内もレトロな喫茶店の雰囲気です。
トンカツを中心とした定食にカレーライス類、丼物、スパゲティ、サンドウィッチにトーストまで、幅広く提供していらしゃいます。
かつ丼はノーマルか上かヒレか。
“上”という響きに引き寄せられ、上かつ丼をいただきます。

f:id:osugi_katsudon:20210501153206j:plain

蓋付きで提供です。丼物って、こういった気遣いが嬉しいですよね。

f:id:osugi_katsudon:20210501153226j:plain

蓋を開けると、あら綺麗なお顔!
丼一面に敷き詰められたカツと玉子の半熟具合が美しく、三つ葉の緑が色鮮やかです。
粗目の衣で揚げられたカツは特別分厚いという訳ではありませんが、柔らかで食べ応えのあるもの。
玉子とじは絶妙の火入れ加減。味付けが甘く濃い目で、ご飯までしっかりツユが染みています。
美味かったなぁ。ヒレかつ丼も食べてみたいっす。

そういえば、ネット上で見かけたのですが、昨夏どなたかが冷やしかつ丼の画像を上げていました。
今年も提供始まっているのかな?ちょっと食べてみたいですね~

f:id:osugi_katsudon:20210501153239j:plain

メニュー
かつ丼 680円 上かつ丼 830円
ヒレかつ丼 930円 他

住所:愛知県安城市桜町13-10
電話番号:0566-75-0081
営業時間:8:30~21:00
定休日:水曜日
駐車場:有