大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

加登屋食堂@瑞浪駅前で大あんかけかつ丼

このブログを始める、というかカツ丼を深く掘り下げたいと思うきっかけになったのが、あんかけカツ丼との出会いでした。
blog.livedoor.jp
だがしかーし、あんかけカツ丼元祖の店が未訪だったのです。
カツ丼ブログをやるからには、この店を外す訳にはいきません。
瑞浪駅前にある加登屋食堂。
創業約100年という表記も見かけますが、1937(昭和12)年創業という記述もあり、何が正しいのかは調べきれていません。いずれにせよ長い歴史を積み重ねた店であり、その創業時から提供しているのが、あんかけかつ丼ということです。
当時は卵が貴重だった時代。卵とじで1個の卵を使ってしまうと安く提供できないので、餡かけにして卵を伸ばし、多くのお客さんに安価で楽しんでもらいたい、という思いから生まれたのだそうです。
今回いただくのは、大あんかけかつ丼。ノーマルよりもカツが大きく、餡かけの量も1.5倍とのこと。

f:id:osugi_katsudon:20201124214605j:plain

迫力のあるヴィジュアルです。
丼が大きいのでカツが小さく見えますが、大き目のカツが乗っかっています。それ以上に、餡の量がハンパなく多い!
その餡ですが、見た目通り優しくあっさりした和風の味付け。素朴な味という表現がピッタリくるかな。少々ダマになっているのはご愛嬌。
カツはけっこう肉厚で、カリサクに揚げられた衣が餡と馴染んでだんだんフワフワ食感に変わっていきます。この変化を楽しむのもまたイイですね。
瑞浪、いや、東濃を代表する一杯。腹パンになりながら美味しくいただけました。

f:id:osugi_katsudon:20201124214623j:plain

メニュー
あんかけかつ丼 750円
大あんかけかつ丼 950円
あんかけエビ丼 950円
うどん定食 あんかけかつ丼付き 950円
ころうどん定食 あんかけかつ丼付き 950円

住所:岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6
電話番号:0572-68-6162
営業時間:11:00~14:30 17:00~19:30
定休日:木曜日、第2水曜日
駐車場:店舗前3台、近辺に公共駐車場有り