大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

麺類食堂

味処 越前@北区杉村で福井名物ソースカツ丼

名鉄瀬戸線尼ヶ坂駅より徒歩7分、店の住所は北区杉村ですが、道を挟んで向かい側は大杉町。まさに、大杉カツ丼な店なのです。 福井県出身のご夫婦が切り盛りし、越前の名物おろしそばと、ソースカツ丼をメインに提供しています。 創業はじょばんにさんの記述…

柳屋@野並でカツ丼上

麺類・丼物・洋食・定食を提供する、野並の柳屋。 少し前にTwitterで情報を入手したので、行ってきました。 カツ丼は上と並があるのですが、上が人気ということで、そちらをいただきます。迫力あるヴィジュアルですね。 上になると、玉子を2個使用するのです…

岩野屋@鶴舞で かつ丼

少し前のこの記事でも書いた通り、岩野屋という屋号の麺類食堂が何軒かある。osugi-katsudon.hatenadiary.jp今回は鶴舞の岩野屋で、堀田の岩野屋との違いを確認してみよう、という試み。 と言っても、比較するのはカツ丼だけです。 創業は1938年(昭和13年)…

地元・堀田で食べる② 岩野屋

地元・堀田でカツ丼を食べてみようシリーズの第2弾は、上坂町の岩野屋。 こちらは妹の同級生のご実家なんです。(その同級生は道徳で手打蕎麦さんてを営んでいらっしゃいます) 街の麺類食堂ですが、キャパが大きくメニューも豊富。夜は居酒屋代わりに訪れる…

鶴岡屋本店@大垣で かつ丼(上)大盛り

1902年(明治35年)創業の鶴岡屋本店。市内に暖簾分け店もある老舗の麺類食堂です。 名物は一風変わった、かつ丼。 戦後まもない頃、デミグラスソースの味を再現しようと考案されたそうです。 そのベースとなるのは麺類食堂らしく、うどんのツユ。そこにウス…

山田屋@東大手で かつ丼(ねぎ入)

名古屋市市政資料館の西側にある、山田屋。昭和5年(1930年)創業の老舗うどん店です。 写真で分かる通り、昭和の面影をそのまま残したノスタルジックな佇まい。外観だけでなく、店内の岡持ちや黒電話などからも長い歴史を重ねてきたことが分かります。以前…

寿司辰@呼続でカツ丼

旧東海道沿いにある麺類の店。創業から130年あまりという超老舗です。 旧東海道に沿って走る名鉄名古屋本線の呼続駅と桜駅の間(住所は呼続だけど桜寄り)にあります。 寿司辰という店名ですが、寿司の提供は無し。その由来はよく分かっていませんが、創業当…

地元・堀田で食べる① 手打めん処うるぎ瑞穂店

名古屋市瑞穂区堀田。私の地元です。 かつては、映画館が何館もあったりボウリング場があったり、商店街に活気があったりしました。今は少し寂しい感じですが、下町風情の残るいい街です。 ブラザーやパロマの本社が有り、飲食店では汐そば雫とか、町中華で…

チェーン店でカツ丼② どんどん庵 大磯通店

チェーン店シリーズの第2弾は、前回のサガミと同じくサガミホールディングス傘下のどんどん庵。東海地方ではお馴染みの、セルフうどんチェーンですね。 高校時代は土曜の昼、部活前によく行ってました。同じラグビー部のYくんは、トッピング山盛りで1,000円…

加登屋食堂@瑞浪駅前で大あんかけかつ丼

このブログを始める、というかカツ丼を深く掘り下げたいと思うきっかけになったのが、あんかけカツ丼との出会いでした。 blog.livedoor.jp だがしかーし、あんかけカツ丼元祖の店が未訪だったのです。 カツ丼ブログをやるからには、この店を外す訳にはいきま…

岩正@筒井町商店街で味噌カツ丼と特製中華そば

味噌カツ丼といえば、この店を忘れるわけにはいけません。 1902年の創業で、まもなく120年を迎えるという超老舗の麺類食堂。 建中寺お膝元である筒井町商店街の人気店で、現在は4代目が切り盛りしています。 私はこの時以来ということで、9年ぶりの訪問です…

新市川 中川店で かつ丼

新市川という名の麺類食堂は吹上にもありますが、こちらは中川区中郷に店を構えています。 古くから地元で愛されているようで、そこかしこから良い評判が聞こえてきます。 そんな情報を元に訪問。かつ丼 (800円)をいただきます。カリッと揚げられたカツの…

【休業中】玉屋@覚王山で かつ丼大盛

覚王山日泰寺の参道入り口に店を構える玉屋。デカ盛りで有名な店です。 創業100年余り、4代に渡って愛されてきた食堂が2020年8月1日をもって一時休業となりました。 建て替えの為の休業で、2022年に営業再開するそうです。 訪問したのはもちろん休業前。この…

浅田屋@伏見で上かつ丼

ヒルトン名古屋の南側で、御園座の西側に位置する老舗の麺類食堂浅田屋。 場所柄、サラリーマンの利用が多いはずなので、ランチタイムは(おそらく)混雑しているのでしょう。私が訪問した平日夜、このコロナ渦で先客はゼロでした。 注文したのは、前から狙…