大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼マニア・大杉カツ丼が食べ歩きます。

大龍 平子店@尾張旭で和風カツ丼

以前、(ネット上の)どこかで見かけてずっと気になっていた尾張旭の大龍 平子店。仕事終わりで行ってきました。
昭和50年代のオープンという記述や、閉店した守山区大森の大龍はご親族が営まれていた、という記述を見かけますが、直接は確認していません。

画像を見ての通り、町中華の店。
細長い店内はカウンター席と奥にテーブル席、ご主人と女将さんで切り盛りされています。
中華料理店で出されるカツ丼と言えば、名駅西の華明閣や植田の春紅、蟹江の群鳳のように中華餡のかかったカツ丼をイメージしまさが、こちらでは玉子とじの普通のやつが提供されます。その名も和風カツ丼。

和風とは言っても、添えられるのは中華スープ。このスープ、濃いめだけどイイ味してるんですよね。漬け物は自家製でしょう。

丼寄りの画。
カウンターからは調理の様子が良く見えます。
玉ねぎを切って中華鍋へ。強火で炒めたところに寸胴からスープを投入。ここでめちゃくちゃいい匂いが。
調味料を加え、溶き卵を投入。卵は2個分だったと思います。
カツの下ごしらえはよく見ていませんでしたが、薄めで大判のものをしっかり目に揚げて。
玉子とじ後乗せで提供されます。
肉だけの厚みで10ミリぐらい。思ったより厚みがありました。胡椒等で下味が付けてあり、脂身も適度に有って甘い。意外と言っては失礼ですが、ウマイ肉ですよ。
玉子とじはふわふわな仕上がり、味付けはシッカリ目。
見た目は確かに和風ですが、味のベースはちゃんと中華。全体的に味濃いめですが、良かったと思います。

メニュー
和風カツ丼 850円 他

住所:愛知県尾張旭市平子町西167-3
電話番号:0561-54-8607
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:店舗裏に4台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ