大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

上海楼@御器所でカツ丼

御器所交差点から北東へ徒歩10分弱ぐらいの場所にある中華料理の店、上海楼。
上海楼と言えば飯田に有名店が有りますが、関係は無いでしょう。たぶん。

元々は飯田街道にお店を構えていらっしゃったそうですが、10年ぐらい前にコチラへ移られた様子。
あまり広くない店内ですが、綺麗に保たれていますね。気持ち良く食事ができます。
メニューは町中華らしい麺類・御飯類・一品料理・スープ類というラインナップですが、別ページには、ベトコンラーメン・長崎ちゃんぽん・九州ラーメンなどが特製メニューとして用意されていて、その中にカツ丼が有るのです。

スープとザーサイ付き。さすが中華料理店ですね。

底が浅めで口の広い器で提供されます。
カツは薄目ですが、丼一面を覆う大判サイズ。
玉子とじはトロふわ仕上げで、味付け濃い目。薄くスライスされた玉ねぎにもよく味が染みています。
このツユがご飯の下の方までよーく染み込んでいるんですよね。
中華風ではない中華料理屋のカツ丼。良かったと思います。

メニュー
カツ丼 650円 他

住所:名古屋市昭和区雪見町3-12
電話番号:052-733-4310
営業時間:11:00~14:00 17:00~疲れるまで
定休日:月曜・火曜
駐車場:店舗裏に4台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ