大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

浅田屋@伏見で上かつ丼

ヒルトン名古屋の南側で、御園座の西側に位置する老舗の麺類食堂浅田屋。
場所柄、サラリーマンの利用が多いはずなので、ランチタイムは(おそらく)混雑しているのでしょう。私が訪問した平日夜、このコロナ渦で先客はゼロでした。
注文したのは、前から狙っていた上かつ丼(赤だし付1,500円)。ノーマルかつ丼が900円に対して、600円増。基本はノーマルからボリュームUPのようです。

f:id:osugi_katsudon:20200822112238j:plain

分厚いカツが丼からはみ出す、破壊力のあるヴィジュアル。それに負けじと赤だし椀のデカイこと。丼が普通以上のサイズなので、比較するとその大きさがお分かりかと。
ロース肉は岐阜県産ブランド豚を使っているのだそう。肉の厚みと提供時間、衣の状態から判断して、カツは揚げ置きを温めている(二度揚げしている?)と思われますが、それでも食感が損なわれている訳ではなく、肉の旨味と脂の甘みを感じる上物。
玉子は画像からも分かる通り半熟トロトロ。味付けは甘めで出汁感のあるもの。
赤だしは具も汁もたっぷりで、腹パンになります。
食べたばかりなのに、また食べに来たいと思わせる一杯。 欲を言えば、揚げたてが食べたかったな。他客が居ないのであればなおさら。

f:id:osugi_katsudon:20200822112252j:plain

メニュー
かつ丼(赤だし付) 1,500円 かつ丼 900円

住所:名古屋市中区栄1丁目9-13
電話番号:052-221-1718
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00