大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

中央道 駒ヶ岳SA上り下り食べ比べ

長野県駒ケ根市と言えば、ソースかつ丼の街。
いつかは駒ヶ根ソースかつ丼を、と思っているのですが、なかなか機会がありません。
ただ、中央自動車道駒ヶ岳サービスエリアでは食べているんです。
駒ヶ根ソースかつ丼公式サイトに加盟店一覧が載っていますが、駒ヶ岳SAは上下線共にレストランが対象。
私が食べたのはフードコートなので公式加盟店ではく、非公式とはなりますが、上下線の食べ比べです。

まずは下り(名古屋方面)フードコート。
実は、2016年に一度食べているのです。それがこちら。

f:id:osugi_katsudon:20210312132511j:plain

味は覚えていませんが、悪くなかったという記憶。
そして、今回がこちら。

f:id:osugi_katsudon:20210312132529j:plain

この4~5年の間では器も内容も変わっていないのでは。
大きくて分厚いカツ、すごいボリュームですよね。
衣はカリッとした食感、おそらく二度揚げしているのでしょう。これだけ厚みがある肉を短時間で捌くには仕方がないかと。
肉は柔らかく、食べやすい仕上がりになっています。
ソースにくぐらせて味付けされていますが、甘味と酸味のバランスが良く、イイ味付けだなぁ、と。

続いて上り(長野・東京方面)フードコート。
券売機には8分程時間が掛かりますと書かれているので、期待が持てます。

f:id:osugi_katsudon:20210312132433j:plain

ところが、3分で提供されました。平日なのでランチタイムでも客はまばら。それでも揚げ置きしていたので早くできたのでしょう。
衣は下りと同じくカリっとした食感、肉厚で味も悪くないのですが、残念ながら熱々感がありません。
見た目も下りの方がボリューム有り、上りは損しているかな。

となると、軍配は下りということに。あくまでも個人的見解です。
4月27日は駒ヶ根ソースかつ丼の日だそうですが、コロナ渦では大々的にイベントもできないでしょう。
落ち着いたら加盟店に食べに行きたいと思います。

下りフードコート メニュー
駒ヶ根名物ソースかつ丼 1,000円

上りフードコート メニュー
三元豚ソースカツ丼 820円