大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

東名阪道 御在所SA下りで特製とんてきタレかつ丼

この日は四日市で仕事。昼食は時間を外してしまったので、一般道から御在所SAを利用することにします。
SA上り(名古屋方面)は県道沿いで駐車場も広く利用しやすいのですが、フードコートでカツ丼の提供は無し。
SA下り(伊勢方面)は案内の無い細い道を進んだ先にあり、知らないと辿り着けない場所。こちらのフードコートには鶏三和が有りカツ丼を提供しているはずなので、下りへ突入。

フードコートは鶏三和、山本屋本店、宮きしめん、吉平らーめん、とんとん食堂。
鶏三和のメニューに鶏かつ丼があることを確認してから他店を見て回ると、とんとん食堂でカツ丼を提供していることに気付きます。
しかも、とんてきタレかつ丼!これは食べねばなりません。

どうやら、とんとん食堂は隣の吉平らーめんと共にNEXCOが運営している様子。
特製とんてきタレかつ丼を注文します。

味噌汁付です。とんてきやカツの定食類に使用される豚肉は、三重県のブランドポークであるさくらポークを使用していますが、カツ丼類は違うみたい。でもそんなの関係ない!

カツ丼寄りの画。
整った形のカツはいかにも・・・って感じでしょうか。厚みはそこそこあり、程よい脂身。
タレかつ丼というネーミングですが、とんてきのタレがウスターソースをベースにしているので、ソースかつ丼と言っても良いでしょう。
カリッと揚げて、しっかりソースにくぐらせあるのかな。濃い色が付いていますね。
甘辛くて濃い目の味付けですが、ニンニクが入っていないのかパンチが今一つ。唯一無二の味!という訳ではなく、どこかで食べたことのあるような味です。
ソースは千切りキャベツやご飯にも適量染み出しているので、最後まで飽きることなくいただきました。
フードコートで食べるなら悪くないと思います!

メニュー
特製とんてきタレかつ丼 900円 みそカツ丼 900円

フードコート とんとん食堂
電話番号:059-332-7111
営業時間:8:00~22:00

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ