大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

レストラン角家@浄心でオムライス大 カツのせ

11月末まで改装工事という情報でしたが、12月に入って新装オープンという話しが聞こえてこなかったので、電話確認。営業していたので行って来ました。(訪問日は12月9日)

前回訪問時はカツ丼を食べていて、
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
そのときに、次回はオムライス大盛かつのせを食べる!と宣言していたのです。

店内のレイアウトはあまり変わっていないような気もしますが、明るい雰囲気に。
この日は奥の座敷で宴会が行われていたようで、混雑していました。
いただくのは勿論、オムライス。小・並・大から選べるるので大を、カツのせは+250円。ちょっと値上がりしていますかね。

どうですか、この大きさ!しかもまん丸!!
カツが小さく見えます。

オムライス寄りの画。
カツは小さく見えるのではなく、小さめでした。+250円だから、これぐらいの大きさなのでしょう。
薄焼き卵を包んで仕上げるタイプですが、すごく上手に巻いてますね。
チキンライスはケチャップ多めのしっとり派で、具は玉ねぎと鶏肉。
玉子の上からと、カツにかかっているのは中濃ソース。ケチャップの酸味と中濃ソースの甘み、今まで食べたことの無い絶妙の組み合わせですね。
小振りで薄目のカツは完全に脇役。『かつだけを食べるより、オムライスと一緒に食べるほうがうまい。』とカジタさんがおっしゃる通り、カツをチキンライスと一緒に玉子で巻いて食べるのがイイ!
カツが主役ではないオムライス、良かったと思います!

メニュー
かつ丼 950円 味噌かつ丼 1,200円
味噌かつ丼 890円 かつカレー丼 980円

住所:名古屋市西区児玉1-8-12
電話番号:052-521-6331
営業時間:11:00~LO14:00 17:00~LO20:30
定休日:11:30~LO13:45 17:30~LO21:30(土・祝はLO21:00)
駐車場:店舗横

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

堀川周辺でカツ丼を食べる⑤ 浅田屋@伏見でソースかつ丼+ミニうどん

堀川周辺でカツ丼を食べるシリーズ第5弾は、このブログを始めた当初に行った浅田屋。
その前回訪問はこちら。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp

今回は、堀川周辺で・・・ということで、堀川の話から。
浅田屋の西側に流れる堀川。浅田屋の北側、広小路通に架かるのが納屋橋、南側の三蔵通に架かるのが天王崎橋。
堀川左岸(東側)のこの辺り(テラッセ納屋橋ダイワロイネットホテルの一角)は、堀川が開削されて以降、時代の流れに伴い様々な施設が置かれてきました。
清洲から名古屋へ遷府の時は、年貢米を貯蔵する尾張藩の御蔵が造られています。この時、清州より三つの蔵がこちらに移されたことから、通りの名前として三蔵通や堅三蔵通という名が残っています。
江戸時代が終わり、地租改正後は広小路本町の東南角にあった刑務所がこちらに移され、明治の終わりごろには、東海倉庫株式会社(’後の東陽倉庫株式会社)が舟運に便利なこの地を買い取り倉庫として開業、円滑に荷役ができるよう敷地内にT字形の引込水路を造成していて、その接続部が保存されています。
戦災で焼失した後は、ダンスホール、プール、アイススケートリンク、自動車学校、ボウリング場、インドアテニスクラブ、新名古屋ミュージカル劇場・・・と姿を変えて行き、再開発事業により現在の形になっています。

長くなりましたが、カツ丼へ戻ります。
前回はボリュームUPの上かつ丼を食べましたが、今回はランチメニューのソースかつ丼+ミニうどんをいただきます。

この日はまだ寒くなかったので、うどんはコロ。細目ですがモチモチしててイイですね。

カツ丼寄りの画。
この肉の分厚さ。素晴らしいです!肉の厚みや質は前回の上かつ丼と同じでしょう。
岐阜県産のブランド豚は柔らかで噛み応えもあり、脂身もウマい。
薄目の衣と肉の断面に濃厚で甘めのソースが絡まり、ご飯がススミます。
普通なら、けっこうなボリュームと感じるのですが、“上”を経験していると少し物足りないかなぁ。
ご飯とキャベツを持て余し気味でした。
やっぱり、ココで食べるなら“上”ですね。味噌は“上”の設定があるのかな?

メニュー
かつ丼(赤だし付) 1,500円 かつ丼 900円
味噌かつ丼 1,300円 他
ランチメニュー
ソースかつ丼+ミニうどん 950円 他

住所:名古屋市中区栄1丁目9-13
電話番号:052-221-1718
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00
駐車場:無し

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

一正亭@代官町で かつハヤシ

前回訪問時、かつハヤシと迷って結局かつ丼を食べた一正亭。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
今回は、かつハヤシを食べる!と決めて訪問です。

平日夜の訪問、先客も何組かいらっしゃいます。
着席し、メニューも見ずにかつハヤシを注文。しばらく待ちます。

先にスプーンとフォークが用意され、間もなくメインの登場。
イイ顔していますね。玉ねぎたっぷりで、意外とカツが大きい。
ハヤシのソースは少し酸味がある甘めの仕上がり。ケチャップ的な要素が強い味付けです。
しんなりした玉ねぎと肉が少し。ビーフではなくポークかな。
カツはしっかり目に揚げてあり、カリっとした衣。肉厚はやや薄目。
このソースとカツがよく合って、ごはんもススム。
決して今風ではなく、高級感がある訳でもないですが、こういう味ってなかなか食べられないんじゃないかな。
ウマかった!

メニュー
かつ丼 630円 かつハヤシ 770円

住所:名古屋市東区代官町13-9
電話番号:052-935-4612
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場:

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

堀川周辺でカツ丼を食べる④ 幸の家@筋違橋で黒豚みそかつ丼

ラヲタの大先輩で、元ハードロックヌードル店主のカジタさんがブログで発信していたのを見て、これは行かねば!と。
blog.livedoor.jp
堀川周辺にある店ということで、以前から行きたい店としてリストアップしていたのですが、急きょ訪問です。

幸の家の南側、堀川に架かる筋違橋(すじかいはし)は昭和8年に竣工され、現在は名古屋市の認定地域建造物資産となっています。この橋は西側と東側で構造が異なり、西側部分に残る戦前の鋼方丈ラーメンは極めて珍しいそうです。(名古屋市HPより)
筋違橋の写真は撮り忘れました。。。

この日は名古屋城上空でブルーインパルスの展示飛行がある為、周辺は車も人も多い様子。
11時半過ぎの到着でなんとか着席できましたが、すぐに満席となり外に行列ができていました。
食べてから名古屋城へ行こう、というお客さんも居たのでは。

注文するのは、黒豚みそかつ丼。カジタさんが注文したのと同じように、キャベツ抜きでお願いしました。

赤だし、漬物付きでの提供。+220円~で赤だしを麺類に変更できます。

丼寄りの画像。こういう味噌カツ丼スマホで撮ると、たいがいボケるんです。下手くそですね。
メニュー名に“黒豚”と付いている通り、鹿児島産黒豚を使用。
肉だけで10ミリぐらいの厚みがあり、丼一面を覆いつくす大きさ。すごいボリュームですよ。
このお肉、柔らかくて脂身も程々にあり、ジューシーでウマいんです。
味噌はポッテリしたタイプで甘みの強いもの。画像でも判ると思いますが、これに玉子が絡めてある!
こうなると、やっぱりキャベツは邪魔になるかな。カジタさんの注文が正解かもしれません。
丼ぶりの口は広いですが高さは低めなので、ご飯の量は適量。+麺にしても楽しめますね。
すごく良かった!

メニュー
黒豚みそかつ丼 1,150円 黒豚かつ丼 1,100円

住所:名古屋市西区数寄屋町8-11
電話番号:052-522-6318
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:金曜日、第2土曜日
駐車場:店舗前と店舗南西側

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

気晴亭@鶴舞で まるかつ卵とじ丼

鶴舞の気晴亭、久しぶりの訪問です。
前回はコチラ
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
次に食べるなら、しゃちほこ丼かなーと思っていたのですが、こんな記事を見かけて・・・
www.jalan.net
焼売と餃子いいとこ取りの薄皮まん「まんざ」をカツにして卵でとじ、味噌ダレをかけた丼が復活!
とのこと。これは食べないと!

平日夜に訪問、カウンター席に着いてメニューを見渡しても、目当ての「味噌まるカツ丼」がありません。まるかつ卵とじ丼というのは有るんですが・・・
「まんざのカツ丼は、まるかつ卵とじ丼ですか?」
「そうです」
「これに味噌がかかったのは有りますか?」
「有りません」
ちょっとガッカリ。じゃらんの記事もそう古くはないはずですが、仕方ないですね。
(記事の画像に使いまわし感がありますが・・・)
ということで、まるかつ卵とじ丼を注文します。

味噌汁と漬物付、見た目は普通の玉子とじカツ丼。

丼寄りの画。半熟トロトロですね。
玉子とじの具材は玉ねぎ、青ネギと春雨。この春雨がイイ仕事しています。食感のアクセントにもなっていて、なかなか。味付けは甘めでツユ多めです。
まんざのカツは4個。メンチカツのような食感で、揚げたて熱々ですごくジューシー。見た目以上のボリューム。
ウマい!すごく良かったと思います。
ネット情報にあった、味噌をかけたバージョンも食べてみたい。気晴亭さん、復活させて!

メニュー(税抜)
まるかつ卵とじ丼 850円 ひれ味噌(ソース)かつ丼 1,200円
ひれかつ丼単品 1,300円 ひれかつ丼赤出汁付 1,470円
ロース味噌(ソース)かつ丼 930円
ロースかつ丼単品 1,200円 ロースかつ丼赤出汁付 1,370円

住所:名古屋市中区千代田5-21-6
電話番号:052-251-4741
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:提携コインP有り

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

光洋亭@奈良県橿原市で中華風カツ丼

この日は出張で奈良県橿原市へ。客先へ入る前の腹ごしらえ、どこかイイところはないかと調べていると、良さげな店が有りました。
近鉄南大阪線 坊城駅の南側にある中華料理 光洋亭。

外観はザ・町中華という感じ。出前も持ち帰りもOKです。
訪問時は満席で待ちが出るほどの盛況ぶり。調べた情報通り、若い会社員、体力系の仕事の方々が多いですね。

店内の壁一面に写真入りのメニューがあり、その数100種類以上!
カツ丼だけでも中華風、ソース、味噌、和風の4種類。その中でも、店のHPで人気メニューとなっている中華風カツ丼を注文します。

味噌汁付きでの提供、見た目からしてボリュームがありそう。
たっぷりの餡は熱々で、甘くて醤油ベースの濃い味付け。玉子少なめで餡が占める比率が多いかも。具材は玉ねぎと青ネギ。
カツは肉の厚みが8ミリぐらいでしょうか。揚げたて熱々、餡も熱々なので口の中を火傷しそう。
ご飯の量は特別多くないのですが、とにかく餡が多く、お腹が満たされます。
後から知りましたが、大盛りにするとご飯の増量だけでなくカツも1.5倍になるのだとか。
良かったと思います!

メニュー
中華風カツ丼 850円 ソースカツ丼 850円
味噌カツ丼 850円 和風カツ丼 850円

住所:奈良県橿原市東坊城町451-23
電話番号:0744-28-5118
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

あげ丼CHAYAよし@南知多町でソースかつ丼

知多郡南知多町、位置的には南知多道路の豊丘インターの真東ぐらいでしょうか。
このブログを始めた時からずっと宿題としていた、あげ丼CHAYAよし。やっと訪問です。
R247沿いで目の前が海というロケーションから、海鮮をメインとしていますが、店名の通り揚げた丼ぶりの専門店といった感じ。
もちろん、海鮮だけでなくカツも揚げていて、2種類のカツ丼が提供されています。
ソースかつ丼か、あまだれかつ丼か。メニューではソースの方が上にあるので、ソースをいただくことに。定食にすると、小鉢・サラダ・自家製フルーツビネガーが付きますが、値も張るので単品で注文。

味噌汁・漬物付きで、丼も椀も蓋つきでの提供。
カツがはみ出していて、蓋が閉まりきっていないですね。

丼寄りの画。ちょっとボケました。
分厚くてすごいボリューム! 蓋が閉まらない訳だ。
肉の厚みは20ミリぐらいでしょうか。ほんのりピンクでとても柔らかジューシー。脂身もウマく、イイ肉を使ってるな~、というのが分かります。
カツを纏うたっぷりのソースは甘口ですが、しつこさは無し。キャベツとも相性が良く、それだけでもご飯がすすみます。
赤出汁も美味しく、食べ応えのある一杯でした。美味かった。

木のぬくもりを感じる綺麗な店内、ツーリングで立ち寄る方が多いようで、二輪車専用駐車場も完備。
居心地の良い店で料理も良かったのですが、ちょっと単価が高いかな。観光地価格みたいな感じもします。
でも、あまだれかつ丼特盛は食べておかないと。また行きます。

メニュー
ソースかつ丼 1,400円 ソースかつ丼定食 1,700円
あまだれかつ丼ミニ 950円 並 1,050円
あまだれかつ丼大盛 1,200円 特盛 1,350円

住所:愛知県知多郡南知多町大井浜辺31-1
電話番号:0569-63-277
営業時間:11:00~14:00
定休日:水曜日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ