大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

一楽@中村区松原町で味噌かつ丼

岐阜市にお住まいの方は店名でピンと来るかもしれません。
岐阜タカシマヤ南側で昭和32年に創業した一楽本店。(この地区の再開発に伴い移転オープンされています)
その本店に昭和47年~平成2年までいらっしゃった方が、独立しこちらに店を構えています。
私は本店に行ったことがありませんが、暖簾の色柄が本店と同じで、メニューも共通するものが多いようです。
元祖みそかつの店ということで、味噌かつ丼(850円)を注文。するとご主人が、ウチの味噌かつ丼は変わっていますけどイイですか?と。変わっている方がイイんですよ!と返します。
ご主人が鼻歌まじりで調理を始めます。

f:id:osugi_katsudon:20200926102734j:plain

“変わっている”理由、それは玉子とじカツの上から味噌がかかっているのです。有りそうで無い、食べたことの無い組み合わせに心躍ります。
カツは厚みがあり、玉子とじはふんわりした仕上がり。そこにややサラリとした味噌ダレがかけられます。
この味噌がウマい。甘くて濃厚、かといってしつこさが無い。名店の味を引き継いでいるのだと思います。
ボリュームもあり満足の一杯。
おしゃべり好きで陽気なご主人。当時の柳ケ瀬のことを色々教えてくれました。
帰り際に、今では珍しい店名入りのマッチをいただきました。開店時に作ったのがまだ残っているとか。
デミオムライスもオススメ!と言われたので、また、食べにゆきます。

f:id:osugi_katsudon:20200926102759j:plain

メニュー
かつ丼 800円 みそかつ丼 900円

住所:名古屋市中村区松原町4-59
電話番号:052-461-2891
営業時間:11:00~14:00 16:00~22:00
定休日:月曜日