大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

【名店復活】とんかつ専門店ながら@御器所でロースかつ丼

御器所交差点の南東角に1月8日オープンした、とんかつ専門店ながら。
2019年5月に惜しまれつつ閉店した塩付通「ながら」の店主から味と技を学んで継承し、復活のオープン。看板も昭和46年創業となっています。
他のお客さんが店の方と会話するのを聞いていると、先代店主は今でも朝と夕方に顔を出すそうで、良好な関係が続いている様子。どこかの店とは大違いです。

丼物はランチタイム限定ですので、お昼に訪問。ロースかつ丼をいただきます。

f:id:osugi_katsudon:20220115134034j:plain

丼は全て赤だし付き。美しく色鮮やかなお顔の丼ですね。
箸袋のロゴは、先代の字体と同じだと思います。

f:id:osugi_katsudon:20220115134105j:plain

丼寄りの画。三つ葉の立体感がイイ感じ。
手造りパン粉を使用したカツは衣サクサク。肉の厚みは10mm以上で、ずっしり感があります。
ジューシーで脂身もウマい、質の良さが分かるお肉ですね。
玉子とじは、じゅるりとした半熟の部分とふんわりした部分が有る、絶妙の火入れ加減。
甘すぎず辛すぎず、優しい味のツユがご飯まで染み込んでいます。
きっとヒレも美味いに違いない。またすぐ食べに行きたいと思わせる一杯でした。

f:id:osugi_katsudon:20220115134118j:plain

メニュー(丼ぶりはランチ限定)
ロースかつ丼 800円 ヒレかつ丼 900円

住所:名古屋市昭和区阿由知通4-1-7
電話番号:052-846-3678
営業時間:11:30~14:00 16:30~21:00
定休日:年中無休
駐車場:まぐろや石亭と共同

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ