大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

堀川周辺でカツ丼を食べる⑥ みよし@円頓寺で味噌かつ丼(上)

堀川周辺でカツ丼を食べるシリーズ第六弾は、円頓寺のお食事処みよし。円頓寺商店街から少し南へ入った場所にあります。
その円頓寺商店街を東へ真っ直ぐ、堀川に架かる橋が五条橋です。

五条橋は、名古屋城築城と同時に開削された堀川で初めて架けられた橋です。元は清須を流れる五条川に架かっていましたが、「清須越」の際一緒に移されました。その後、何度も改築され、現在の橋は昭和13年のもの。鉄筋コンクリート造りであるものの、木橋の形をそのまま残していて、石の欄干、石畳、御影石の親柱、擬宝珠(ぎぼし)が特徴。名古屋市の都市景観重要建築物に指定されています。
擬宝珠(ぎぼし)には「慶長七年」(1602年)と刻まれています。堀川の開削は慶長15年(1610年)ですから、8年前に清須で作られたものが運ばれてきたということがわかります。現在は複製されたものが取り付けてあり、本物の擬宝珠は名古屋城に展示されています。
以上、西区のページから。

さて、みよしですが、訪問するのはなんとこの時以来。
blog.livedoor.jp
12年近く来ていなかったことになります。

麺類と丼物を提供する店としては丼のラインナップが充実していて、かつ丼だけでもノーマル、上、味噌、カレーの4種類。やはりキニナルの(上)なので、通常と(上)の違いを聞くと、肉の厚さとのこと。味噌でも(上)が可能か聞いてみると、OKの返答。快く対応いただき感謝です。

赤出汁と漬物付きで提供。

丼寄りの画。
カツが分厚い! 肉だけで10~12ミリぐらいあるでしょうか。さすが(上)だ。
よく揚がった細かい衣の上にポッテリした甘さ控えめの味噌がかけられていますが、サクサク感も残しています。
お肉は厚くても歯切れよく、適度な弾力で食べ応えあり。
赤出汁もイイお味で、満足の一杯。(上)にして正解です。
かつ丼と(上) の差額を味噌かつ丼に加えた1,140円。良かったと思います!

メニュー
かつ丼 950円 かつ丼(上) 1,200円
味噌かつ丼 890円 かつカレー丼 980円

住所:名古屋市西区那古野1-13-3
電話番号:052-551-0914
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:30(日曜は~20:00)
定休日:土曜日
駐車場:店舗南東側角の真ん中に1台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ