大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

楽猿@日本モンキーセンターで三元豚のみそかつ丼

日本モンキーセンター。遠足等で名鉄犬山遊園駅からモノレールに乗って行った方も多いのではないでしょうか。
モノレールの駅を挟んで東側が動物園、西側が遊園地になっていて、以前は共通入園料で行き来が自由でしたが、2014年4月1日から分離化。それぞれで入園料を払うシステムになってからは、来客数の格差があるように思います。
この日も朝から遊園地側の駐車場は混雑していましたが、動物園側はガラガラでした。
動物園を運営するのは公益財団法人日本モンキーセンター三河湾の猿ヶ島・うさぎ島(閉鎖)もそうでしたね。あぁ懐かしい。
モノレール線は2008年に廃止。その駅舎を利用したレストランが動物園側にある楽猿です。
(残念ながら、楽猿からは静態保存されているモノレールの姿を見ることはできません。)

この楽猿、ネット上の評判がなかなか良く、その中でもラーメンには力を入れていて、楽猿店主とラーメン好きキュレーターがタッグを組んで本格的なメニューを提供している様子。
とは言うものの、もうラーメンマニアではなくなったので素直にカツ丼をいただきます。
三元豚みそかつ丼。なんともウマそうなネーミング。

丼ぶりは小さめ。汁椀が普通のサイズなので比べれば分かるかと。

丼寄りの画。ご飯の量も少な目ですね。
粗目のパン粉で揚げられたカツ、衣サクサクで肉の厚みは程々。勝手に想像していた手作り感は無く、既製品のような整い具合。なので、上手くできています。
味噌ダレは甘めで、やや濃度高め。ご飯とカツの間にキャベツが少し。
動物園で食べるカツ丼としては悪くないと思います。ボリュームはありませんので、成人男性には物足りないかも。

楽猿の外観は撮り忘れたので、モンキーセンターのシンボルタワー画像で代用。

メニュー
三元豚みそかつ丼 880円 他

住所:愛知県犬山市犬山官林26 日本モンキーセンター
電話番号:0568-61-2327(日本モンキーセンター代表)
営業時間:10:30~閉園1時間前
営業日:日本モンキーセンター開園日
駐車場:有り(日本モンキーパークと共用)

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ