大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

市川屋@主税町で かつ丼

国道41号線沿いの東区主税町、ラーメンマニア的に言うと、板東英二がオーナーだった店のチョイ北側にある市川屋。
きしめんを中心とした麺類と丼物、揚げ物の定食を取り揃える麺類食堂です。
新市川とは関係があるのかとか、店の歴史等はよく分かりません。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
中華そばと両方喰っちゃおうかと考えていましたが、この日は研修でこの辺りに来ていて、午後眠くなるといけないので、かつ丼のみいただきます。

f:id:osugi_katsudon:20220115102737j:plain

名古屋の麺類食堂らしく、玉子とじ後乗せタイプ。
厚みのあるカツはカリッとした部分と、ツユが染み込んだ部分との食感の違いがイイですね。
玉子とじの具は長ネギ。ふんわり仕上げで優しい味付け。
ご飯にもしっかりツユが行き渡り、最後まで美味しくいただきました。

f:id:osugi_katsudon:20220115102803j:plain

メニュー
かつ丼 830円 他

住所:名古屋市東区主税町2-19
電話番号:052-951-8328
営業時間:11:00~14:00
定休日:日曜祝日
駐車場:無し

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ