大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

ピエトラ@港区小賀須で おに盛り丼

東海通を西へ、新川を越えたところにあるダイニング ピエトラ。
以前はイタリアンの店でしたが、とんかつ&スパゲティの店に業態変更しています。港区ではけっこう有名な人気店のようですです。
オーナーは「なめらかプリンのパステル」や「とんかつ知多家」「ビアガーデンマイアミ」などのメニュー開発責任者を担当されていたそうなので、外食産業のプロですね。

カツ丼メニューには、「もう他のカツ丼は食べられない」と言う人も続出!と挑戦的な文言が。
それならば、ノーマルのカツ丼を食べても面白くないので、全部ダブル!!しかも大盛り!と書かれた、おに盛り丼を注文します。

f:id:osugi_katsudon:20210306101112j:plain

オーダー後、すぐにキャベツが提供されます。
キャベツを最初にしっかり食べると、ご飯の食べ過ぎを防ぐことができ、消化も良くなり内臓に負担がかからず太りにくい・・・というのが先にキャベツを出す理由だそう。
青じそとレモンのドレッシングが提供されましたが、レモンがさわやかでイイ味していました。

f:id:osugi_katsudon:20210306101126j:plain

おに盛りは全部ダブル・・・玉子ダブル+肉ダブル+海老フライダブルということで、鬼のツノに見立ててそう名付けたのか、鬼のように大量に盛り付けるのでそう呼んだのか、どちらかは不明ですが、思ったよりも盛りは多くありません。

注文が入ってから豚肉をカットするという拘りがあるようで、肉質もいいと思います。デフォがロース60gなので、ダブルといってもボリュームはそれほどでも。
大き目の海老フライはプリプリ食感、白身と黄身のコントラストが美しい玉子とじは甘めの味付け。こちらも玉子ダブルという感じはしないかな。
ご飯の量も大盛りというには少々控えめかと。
つまり、おに盛りというネーミングですが、デカ盛りでは無いということ。
味はイイと思いますよ。

f:id:osugi_katsudon:20210306101140j:plain

メニュー(税抜)
カツ丼 520円 大盛 590円
エビ盛り丼 750円 大盛 820円
おに盛り丼 1,290円
玉子ダブル 80円 肉ダブル 230円
海老フライ追加 230円 ヒレカツ変更 230円

住所:名古屋市港区小賀須1-828
電話番号:052-309-3139
営業時間:11:00~LO14:00 17:00~LO20:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
駐車場:15台