大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

大濱旬彩 大正館@碧南駅前でカツ丼

名鉄碧南駅前に店を構える、大濱旬彩 大正館。
創業は大正三年で、旅館としてスタート。料理店、菓子店、遊技場、寿司屋、和洋食堂、結婚式場など様々な事業を展開しながら平成26年に創業100年を迎え、店舗建て替えの為翌年から休業。
平成28年に新しく生まれ変わった店舗は創業当初の外観を現代風にアレンジしたものだそう。

f:id:osugi_katsudon:20210122223908j:plain

入口はこんな感じ。
一人でカツ丼だけ食べるにはハードル高いなぁ、と思いつつ店の中に入ります。
案内されたのは、おしゃれなカウンター席。他にもお一人のお客さんが居てちょっと安心。
メニューを見ると、お昼は松花堂弁当か丼物をいただけるようで、値段も手ごろ。これでまた安心しました。
茶碗蒸しやサラダ、デザートまで付くセットもありますが、カツ丼単品を注文します。

f:id:osugi_katsudon:20210122223824j:plain

代々変わらず作り続けているという、名物の卵でとじない“元祖”カツ丼。
カツをご飯の上にのせタレをかけるだけという、シンプルなものです。
カリッと揚がったカツは、多少衣にゴテゴテ感があるものの、サクリとした食感は残っていて、肉質の良さが分かる旨味のあるもの。
甘辛でサラリとしたタレは、上品な味付け。タレの上品さが全体を引き締めている感じかな。
素敵な空間の中でいただく、歴史の詰まった一杯。良かったと思います。

f:id:osugi_katsudon:20210122223849j:plain

メニュー
カツ丼 800円 カツ丼セット 1,300円

住所:愛知県碧南市中町3-18
電話番号:0566-41-0125
営業時間:11:00~14:00 17:00~LO21:00
定休日:月曜日・第三火曜日
駐車場:有