大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

とんかつ政ちゃん沼垂本店@新潟・沼垂で特製かつ丼

新潟タレカツ丼発祥の店、とんかつ太郎本店で食べた翌日です。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
仕事を終えてホテルへ戻ってから路線バスに乗り沼垂(ぬったり)方面へ。目的地は、とんかつ政ちゃん沼垂本店です。
こちらは、とんかつ太郎で修業した2番弟子の方が昭和40年に独立して開業。
そしてこの「タレかつ」という名称、政ちゃんの2代目店主が命名したというのです。
他県のソースカツ丼と似ているので間違えられることが多く、全国から注目を集めているにもかかわらず表現する名称が存在せず、それではいかん、と。醤油ダレのカツ丼を「タレかつ」と名付け、それが広まっていったそう。
系列店含めて県内に10店舗を展開しており、新潟駅前やイオン内に出店するなど、正に新潟タレカツ丼を世に広めた立役者といった存在なのでしょう。

昨夜と比較するためにも同格の品をいただくことにします。
注文したのは、特製かつ丼(税別1,400円)。

f:id:osugi_katsudon:20201107213318j:plain

こちらでも蓋付きで提供されますが、蓋が閉まらず乗っかり状態。政ちゃんの特製はカツが6枚乗っかります。(ご飯の上に4枚、中に2枚)

f:id:osugi_katsudon:20201107213425j:plain

見た目とか衣の感じとか、さすがによく似ていますね。
サクリとした食感や肉の厚さ・質もほとんど変わらないぐらいかな。
違うところと言えば、醤油ダレの味に微妙な差があるのかもしれません。政ちゃんの方が濃くて甘味が強いように思います。
本醸造醤油・鶏ガラ・野菜・上白糖を使った、50年以上継ぎ足しで守られてきた秘伝の醤油ダレということで、切れの有るタレ味が印象的でした。
新潟では太郎派と政ちゃん派に分かれるそうですが、自分は・・・どちらももっと食べないと決められないよね。

f:id:osugi_katsudon:20201107213303j:plain

メニュー
特製かつ丼 1,400円 特製ヒレかつ丼 1,900円
かつ丼 1,100円 並ヒレかつ丼 1,500円
三枚かつ丼 900円 三枚ヒレかつ丼 1,200円
ミニかつ丼 700円 ミニヒレかつ丼 900円
US特製ヒレかつ丼 1,300円 US並ヒレかつ丼 1,000円
US三枚ヒレかつ丼 800円 USミニヒレかつ丼 600円
卵黄 50円 温泉玉子 100円
サラダセット 丼の価格+450円

住所:新潟市中央区沼垂東5-12-1
電話番号:025-245-2994
営業時間:11:00~15:00LO 17:00~21:00LO
定休日:元旦
駐車場:有