大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋を中心に食べ歩きます。

玉屋@覚王山で かつ丼大盛(休業中)

覚王山日泰寺の参道入り口に店を構える玉屋。デカ盛りで有名な店です。
創業100年余り、4代に渡って愛されてきた食堂が2020年8月1日をもって一時休業となりました。
建て替えの為の休業で、2022年に営業再開するそうです。
訪問したのはもちろん休業前。この時はそんな素振りは全くありませんでした。

前回の訪問は2011年。その時は中華そば定食を食べています。
blog.livedoor.jp
その当時から噂に聞いていた「カツ丼大盛り」。今回はこれにチャレンジするのです。(税込1,000円)

f:id:osugi_katsudon:20200829152831j:plain

カツ丼大盛りです。大盛りはご飯がてんこ盛りなので、カツが上に乗らず別皿に。
ご飯は茶碗ではなく丼、漬物は蒲鉾以上の大きさ、カツはかなり厚み。と書けばそのボリュームの凄さがお分かりになるでしょう。
丼にはカツとじの煮汁がかけられています。濃い目で甘い味付けなので、これだけで飯が進むのです。
とにかく米を減らさなければいけないので、最初のうちは米だけをかき込む。でもこれがウマいんですよ。
ある程度丼の中を減らしたところで、カツに手を付けます。かなりの厚みで噛み応えのあるしっかりとした肉質。カツ自体がデカくて、カットしてある一切れもデカい。でも、濃い目の味がよく染みていてこれまたウマし。
ふんわりした玉子とじをオンザライスでさらに米を減らし、いよいよ皿の具材を丼に。
味を噛みしめつつワシワシと喰らい、残るは茶碗一杯程度のご飯のみ。皿に残った煮汁をかけて、最後はちょっと濃い目の茶漬け風に。
中盤からはちょっと苦しかったけど、美味しく完食しました。
2022年に生まれ変わる玉屋、首を長くして待ちます。

f:id:osugi_katsudon:20200829152858j:plain

メニュー
かつ丼 820円 かつ丼定食 1,120円

住所:名古屋市千種区山門町2-47
2022年まで休業中