大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼マニア・大杉カツ丼が食べ歩きます。

波乃家@海津市で丼ランチ

この日は海津市周辺で仕事。
ランチは行ったことが無い店にしようと、以前からチェックしていた波乃家へ。
食べログではコチラが馬目店となっていて本店が別にあるような記載ですが、その本店が営業しているかどうかは未確認。こちらではあえて馬目店という表現はしません。

カツ丼は玉子とじか味噌かソースか。ランチメニューには刺身などが付くタイプとそうでないタイプが用意されています。
刺身が付く丼ランチを味噌で、ミニ麺は冷たいうどんを選んで注文します。

刺身、うどんの他に茶碗蒸しまで付くスペシャル仕様。これだけ付いて1,080円はお得。お客さんが多いのも分かります。

丼寄りの画。小さめの丼で、茶碗の大きいヤツといった感じでしょうか。
なんだかちょっと変わった見た目ですよね。事前情報で分かっていたので、あえて味噌を注文しています。
カツの下に大きめにカットした茹で野菜(キャベツ)が敷いてあるんです。これはあまり見ないタイプ。
肉の厚みは5ミリ程度でやや薄め。細かいパン粉を使用してカラッと揚げてありますが、固くなっていなく、しっとりとした歯ごたえ。
味噌ダレは甘めで薄すぎない程度の濃さ。さっぱりとした印象かな。
うどんも刺身も茶碗蒸しも手抜き無し。豪華なランチでした!

メニュー
カツ丼 830円 味噌カツ丼ソースカツ丼 830円
ランチメニュー
丼ランチ 1,080円 カツ丼ランチ 880円
味噌カツ丼ランチ 880円 ソースカツ丼ランチ 880円

住所:岐阜県海津市海津町馬目411-2
電話番号:0120-157-308
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:木曜日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

広瀬屋@揖斐川町で上カツ丼

この日は仕事で揖斐川町へ。この辺りでカツ丼となると店が限られるのです。
きさらぎ安兵衛で食べたのは3年近く前。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
今回は、以前からチェックしていた未訪の店へ。

1965年創業の広瀬屋は、自家製麺を中心とした麺類食堂。看板に、みそかつやカツ丼と書かれているので、カツにも力を入れているのでしょう。
カツ丼、みそヒレカツ丼、上カツ丼、ミニ丼ランチという選択肢の中から、上カツ丼をいただきます。
上カツ丼はヒレ、カツ丼はロースとのこと。

お重の蓋を半分ズラした状態での提供。蓋が閉まらない!アピールなのでしょうか。面白い演出です。

お重と椀の蓋を開けて。玉子とじは後乗せですね。

お重寄りの画。
お肉はしっかり厚みがあり、揚げ油の香ばしさがイイ。しっかり揚げてあっても、しっとり柔らか。肉質が良いのでしょう。食べ応えが有りボリューム満点。
玉子とじはフワトロ食感、ややショッパめで濃い目の味付け。ツユの量が絶妙で米全体がしっとりと。
大根の味噌汁も美味しく、価格相応の満足感有り。良かったと思います。次回はみそヒレ三枚を!

メニュー
カツ丼 900円 ミニ丼 720円
みそヒレカツ丼三枚 1,250円 二枚 950円 ミニ丼 750円
上カツ丼 1,150円 他

住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町脛永1784-13
電話番号:0585-22-1437
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:30
定休日:木曜日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

天丼てんや@名鉄イン名古屋金山アネックスで合い盛り味噌かつ丼

愛知県内にある天丼てんや、刈谷ハイウェイオアシスの店以外は、とんかつでお馴染みの知多家がFC店として運営しています。
そのため、天丼てんやで知多家のとんかつを食べることができるのです。もちろんカツ丼も提供していて、本家では提供の無い味噌かつ丼やソースかつ丼もラインナップ。
知多家では冷やしかつ丼、とんかつまぶし御膳という変化球メニューしか食べていませんが、どちらも良い印象でした。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
事前に調べておいた合い盛り味噌かつ丼を注文する、と決めて訪問。天丼てんやのシステムと同じなのか、最初にレジで注文し呼び出されたら取りに行くセルフ方式のようです。
ところが、レジカウンター上のメニューに目当ての品は見当たらず。レジ係の方に聞いてみると、カウンター上のメニューを見渡してから『味噌かつ丼は無い』との返答。メニュー落ちしたんかなーと思い、お好みソースのロースかつ丼を注文して席に着くと、ちゃんと味噌かつ丼メニューが貼ってあるではないですか。
注文変更を申し出、対応いただけたことには感謝しますが、もう少し管理をしっかりしていただきたいです。

合い盛り味噌かつ丼。ロースとヒレの合い盛りで、温泉卵は別添え。

ロース側の丼寄り画。
こちらが正面を向いていましたが、逆に向けた方が見栄えがいいんじゃないかな。
でも、縦方向に突き刺すように並べる盛り付けは面白い!嫌いじゃないですね。

ということで、背面側のヒレを前にします。
ヒレ30g×2とロース120g。数字だけ見ると大したことない量かもしれませんが、見た目のインパクトは大!
それぞれ、肉に厚みが有りますが柔らかく食べやすい。肉質も悪くなく、さすが知多家。
中盤から温泉卵を投入し味噌と黄身を絡めながら。当然美味いのですが、味噌ダレが控えめなので卵を持て余し気味。もっとたっぷりかかっていると嬉しいな。
思った以上に腹パン。値段相応のボリュームで良かったと思います。

メニュー
お好みソースのロースかつ丼 840円 お好みソースのヒレかつ丼 710円
ふわとろ卵のロースかつ丼 940円 ふわとろ卵のヒレかつ丼 810円
合い盛り味噌かつ丼 1,430円 ロース味噌かつ丼 1,030円
ヒレ味噌かつ丼 800円 他

住所:名古屋市中区金山1-11-13 名鉄イン名古屋金山アネックス1F
電話番号:052-322-8880
営業時間:6:30~22:00(とんかつの提供は11:00~)
定休日:無休
駐車場:無し

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

三すじ@津島でロースかつ丼

名鉄 津島駅の北西側、津島市江川町にある三すじ。
大正9年創業ということで、100年以上の歴史を重ねた和洋食の店です。
老舗の洋食店に伝わる幻のメニュー「ミヤベヤ(メアベア、ミヤビヤ)」も提供。
享楽亭の記事で「ミヤベヤを提供しているのは岐阜市あじろ亭・津市の中津軒・享楽亭の3軒のみ」と書きましたが、この三軒以外で三すじも含めてまだ提供している店があるようです。

平日ランチタイムの訪問、チキンミヤベヤは時間が掛かるとのこと。
麺丼ランチからヒレかつ丼を選択もできますが、ミニ丼での提供。しっかりカツを食べたいので、丼単品メニューからロースかつ丼を注文。大盛無料ですが普通にしときます。

丼物は赤だしと漬物付きでの提供。

丼寄りの画。
太陽光が入る席で撮ったので白っぽい画像になっていますが、プロではないのでこのままで。
ロース肉の厚みは10ミリ弱ぐらいでしょう。肉々しくて脂身もしっかり旨い質の良いお肉。
玉子とじは後乗せタイプでフワフワな仕上がり。甘さが無くやや濃い目ですが、出汁が効いていてイイ味しています。
赤だしもシッカリお出汁で美味し。
老舗の味を堪能しました。次は味噌を食べたいな。

メニュー
ロースかつ丼 800円 ヒレかつ丼 900円
味噌かつ丼 850円 麺丼ランチ 1,100円 他

住所:愛知県津島市江川町2-130-2
電話番号:0567-26-2717
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:火曜・水曜
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

しちりあ@高鷲スノーパークで味噌カツ丼

この日は久しぶりのスキー。上海駐在になる前に行ったっきりなので、なんと19年ぶりのゲレンデ。
こんなに間が開くとは、30年前は想像もしていなかっただろうなぁ。ちょうど30年前の93-94シーズンは、スキーツアー添乗員のバイトをするほど雪山に傾倒していたのです。

今回の行き先は高鷲スノーパーク。19年前、最後に行ったのも高鷲スノーパークだったはず。
センターハウス2Fのメインレストランである「モンテローザ」はカツ丼提供が無いことを事前確認済。諦めていましたが、同じく2Fの一番北側にあり、麺類を中心に提供する「しちりあ」のメニューに味噌カツ丼を発見。(隣の席の人が食べていたので気付く。)
迷わず味噌カツ丼をいただきます。

ご飯が少なく見えますが、丼が大きいので適量かと。
カツは出来合いのモノかと思いますが、揚げ置きではなく揚げたて熱々。厚みも有り、カリッとした食感と適度な脂身。思っていたよりもかなり良い。
味噌ダレはドロリとした濃度で、甘みと塩気が強い濃い味。量も多くてキャベツやご飯も味噌たっぷりでいただけます。
ゲレ食としては妥当か安めの価格設定だし、質も悪くない。良かったと思います!

メニュー
味噌カツ丼 1,000円 他

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3086ー1 高鷲スノーパーク センターハウス2F
電話番号:0575-72-7000
営業時間:9:00~16:00
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

高田屋食堂@秋田県大館市でカツ丼

出張で秋田県大館市へ。大館は忠犬ハチ公のふるさとで、曲げわっぱの生産で有名なところ。
カツ丼については情報量が少なく、そんな中から大館駅前の高田屋食堂を訪問することに。
(街の中心部は奥羽本線 大館駅ではなく、花巻線 東大館駅だったりします。)

この高田屋食堂、デカ盛りの店として有名だそうですが、カツ丼の盛りはそうでもなさそう。
大盛にはせずにノーマルで注文します。

味噌汁と小鉢が付きますが、この小鉢が豪華。もう立派なおかずなんです。

カツ丼寄りの画。
肉の厚みは10ミリぐらいでしょう。しっかりと香ばしく揚げられています。
玉子とじは割とカッチリしたタイプですが、フワフワ感も有る火入れ具合。
味付けはややショッパめの甘め。それに出汁も効いていて、玉ねぎまでシッカリ染み染み。
定食類の方がボリュームが有るようですが、カツ丼もけっこうな量。小鉢3品も美味くて、大満足。
大館に行ったらまた寄ります。

メニュー
カツ丼 900円 大盛 +100円

住所:秋田県大館市御成町1-7-30
電話番号:0186-42-0838
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

【岐阜県】きらく食堂@海津市でカツ丼【最南端】

久しぶりの最◯端シリーズ、今回は岐阜県最南端。
木曽三川公園内にあったレストランが、カツ丼を提供する岐阜県最南端であるとブックマークしていましたが、今年1月末に閉店。
3kmぐらい北に位置する、きらく食堂が現在の最南端ということになります。(大杉調べ)
すぐ東側にある海津温泉内レストラン水郷でもカツ丼を提供していますが、きらく食堂の方がちょっとだけ南なのです。

店内の表記は『食事処きらく』となっていますが、Google食べログ表記は『きらく食堂』ですので、ここでもその表記とします。
うどんを中心とした麺類食堂で、席数が多い大きな店。平日ランチタイム始まったばかりの時間帯でしたが、続々とお客さんが。人気が有りますね

麺とのセットメニューも有りますが、カツ丼単品を注文。味噌汁と漬物付きです。

丼はやや小さめでしょうか。玉子とじの色合いが美しい綺麗なお顔。
肉の厚みは8ミリぐらいで、大きさは普通かな。柔らかで肉々しさもあるタイプ。
味付けはかなり甘めで、ツユも多め。丼の底に溜まるか溜まらないか、絶妙な汁加減。
ボリューム的には、男性なら麺類とセット物の方が良いかもしれません。

岐阜県最北端・再西端・最東端がどの店かはチェック済み。またそのうちに。

メニュー
カツ丼 950円 カツ丼セット 1,150円
ざるうどんカツ丼 1,300円 他

住所:岐阜県海津市海津町福江568
電話番号:0584-54-5120
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30
定休日:火曜日、毎月10日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ