大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

【過去に食べたカツ丼】チャボ食堂@下諏訪

訪問したのは、2018年9月1日。前日は新潟県上越市で仕事をして宿泊、午前中は蓼科から岡谷へ抜ける途中の和田宿あたりで仕事でしたが、お昼の時間にはなんとか下諏訪まで下りて来ました。
積年の課題店であった泉屋食堂でラーメンを食べるつもりが、なんとお休み。それで第2候補としていたチャボ食堂へ向かったのです。

高齢のご夫婦が切り盛りされていて、ラーメン、丼物、から揚げ・カツ定食を提供する、テーブル3席の小さな地域密着型食堂。
ラーメンを・・・と思ったものの、前日夜もラーメンだし、このあと帰名後もラーメンの予定だったので方向転換。こちらの名物であるチャボかつ丼をいただきます。(750円・当時)

チャボかつ丼、簡単にいってしまうと、チキンソースカツ丼なんですが、一言では片付けられない魅力があるのです。
モモ肉に細か目の衣を付けてしっかり揚げられたカツ。柔らかくジューシーで、トンカツのような重さもなく、量が多めでもサラリといけちゃいます。ソースは甘めですが、さっぱりしているのもその一因でしょう。いくらでも食べられそうですよ。
全てにおいてバランスが絶妙。あっと言う間に食べ終えたのを覚えています。
この日訪問できなかった泉屋食堂は残念ながら閉店してしまいましたが、チャボ食堂はまた行きたいなぁ。

☆現在の情報
住所:長野県諏訪郡下諏訪町広瀬町5312
電話番号:0266-27-8207
営業時間:11:00~14:00 17:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:観光客用無料駐車場有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

スエヒロ@国府宮で かつ丼

名鉄国府宮駅の南側、踏切の脇に店を構えるスエヒロ。
この激シブな外観を名鉄の車窓から目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

f:id:osugi_katsudon:20220311220047j:plain

普通の方なら、入るのをためらうかもしれませんが、私はこういう店が大好き。ワクワクしながら入店します。
戦後すぐから営業されているそうで、看板にある通り、とんかつの店。L字型のカウンターとテーブル席を備えた、想像していたより広い店内です。
メニューはカウンターから見上げた場所に貼ってありますが、どれも激安。もちろん、かつ丼を注文するのですが、赤だしも一緒にいただきます。

f:id:osugi_katsudon:20220311215714j:plain

丼と言っても、少し大きめの茶碗ぐらい。赤だしの椀は普通の大きさなので、サイズ感が分かるかと。
画像にはありませんが、漬物が付きます。

f:id:osugi_katsudon:20220311220025j:plain

丼寄りの画で玉子とじのプルフワ感が伝わるでしょう。
甘くて濃い目の味付けがイイ感じ。カツが小さくて薄いのは承知のこと。ワンコインでいただくのですから十分です。玉子とカツとご飯が一口で入る食べやすいサイズであるからこそ、それぞれのウマさが良く分かるのです。
高齢のご夫婦で営まれていらっしゃる、貴重なお店。また食べに行きますね。

メニュー
かつ丼 500円 赤だし 100円 他

住所:愛知県稲沢市高御堂1-1-18
電話番号:0587-32-0530
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:不定
駐車場:提携コインP有(要確認)

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

【過去に食べたカツ丼】ちゝや@土岐

岐阜県土岐市ソウルフード「てりカツ丼」。その元祖と言われているのが、ちゝや。
創業は1953年とのことで、70年近く愛され続けている店ということになりますね。
看板にファミリーレストランと書かれている通り、メニューは丼物の他にも唐揚げや海老フライなどの定食、ハンバーグ、ステーキに麺類、お子様ランチまで幅広いラインナップ。
訪問したのは2014年1月。かつ丼にミニラーメンを追加していただいています。
かて丼は「てり」と「とじ」の2種類あるのですが、旭家食堂で「てり」の美味さに感動していたので、迷いなく「てり」で注文します。

f:id:osugi_katsudon:20220306064648j:plain

ご飯の上に千切りキャベツとカツを乗せて、その上から赤茶色のソースをドロリ。この「てり」ソースは、和風だしをベースにデミグラスやケチャップ、ウスターソースなどを合わせた、初代考案のオリジナル。
甘酸っぱいけどコッテリではなくさっぱり。和風だしがベースなので、洋食っぽい味の中に庶民的な風味が加わった、飽きの来ない味わい。
ラーメンは醤油味ですが、てりソースのベースとなる和風だしを使用しているとのこと。こちらも気取らぬ味で美味し。
画像を見ているだけで、また食べたくなりました。

f:id:osugi_katsudon:20220306064701j:plain

☆現在の情報
住所:岐阜県土岐市泉町久尻32-11
電話番号:0572-55-3214
営業時間:11:00~14:00 16:30~20:00
定休日:月曜日
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

マルサ水産 呼続店でマグロカツ丼

セントラルホールディングスが東海3県で展開する鮮魚居魚屋、マルサ水産。いつの間にか平仮名表記からカタカナ表記に変わっています。(看板は平仮名)
セントラルホールディングス・・・経緯は複雑なようですが、簡単に言えばG社ですね。

この日は隣の「さん天」で食べるつもりが満席、それでこちらに流れてきました。
ランチタイムにカツ丼を提供している情報はどこかで見たことが有るような無いような・・・。入口でメニューを見せてもらい、マグロカツ丼の提供があることを確認して入店。

f:id:osugi_katsudon:20220312142055j:plain

日替ランチを注文した相方の配膳から遅れること10分超、だいぶ時間が掛かっての提供。満席に近い混み具合なので仕方ないかもしれませんが、もう少し気を遣って欲しいですよね。大学時代、木曽路グループのファミレス(今は無き地中海)でバイトしていましたが、忙しくても同卓の料理は同時提供するよう、厳しく言われたものです。そこら辺に企業のレベル差を感じます。

汁椀がデカいので丼が小さく見えますが、普通のサイズ。味噌汁はアラ汁です。

f:id:osugi_katsudon:20220312142109j:plain

丼寄りの画は、玉子トロトロで美味そうなヴィジュアル。
少し濃い目の味付けは上手にできていますね。マグロはどんなものを使っているか分かりませんが、さっぱりした肉質で柔らか。
残念なのは、玉ねぎが生煮えで固く、辛味が際立っていること。大きめにカットしているのに、火が入っていない。
それと、時間が掛かった割には、カツに熱々感が無いこと。
せっかく素材が良くても、提供の仕方で印象悪くなりますよね。
丼は上げ底でご飯の量は少な目。これで1,100円はちょっと微妙だなぁ。

f:id:osugi_katsudon:20220312142124j:plain

ランチメニュー
マグロカツ丼 1,100円 他

住所:名古屋市南区千竃通1-29-1
電話番号:052-823-7097
営業時間:11:00~LO14:00 17:00~LO22:30
定休日:無休
駐車場:有

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

丸岡屋@北区大野町で上かつ丼

ラヲタの大先輩である、なごやんさんがブログ『54歳児』で丸岡屋の上カツ丼を紹介されていて、食べに行かなくては!と思っていました。
blog.livedoor.jp
私の前回訪問はもう10年も前で、その時は中華そばをいただいています。
blog.livedoor.jp
今回いただくのは、なごやんさんも食べた上かつ丼。10年前から値上げは30円だけで頑張っていらっしゃいます。

f:id:osugi_katsudon:20220223100723j:plain

味噌汁は赤出汁、小鉢はカリフラワーとキュウリのサラダ。
なごやんさんもおっしゃっていましたが、上かつ丼かつ丼の違いは肉の厚さで、肉質などは同じと奥様から聞きました。

f:id:osugi_katsudon:20220223100737j:plain

丼寄りの画。
名古屋の麺類食堂でよく見かける玉子とじ後乗せではなく、カツを一緒に煮こむオーソドックスなタイプ。
カツはカリっと揚がっていて、肉の厚みは8mmぐらいでしょうか。肉質は柔らかで、細かめにカットされていることもあり食べやすいですね。
味付けは甘しょっぱく濃い目で、揚げ油の香りと共に食欲をそそります。
玉子とじはフワトロ仕上げで、具材は長ネギ、刻み海苔で風味付け。赤出汁もイイお味。
すごく良かったと思います。美味かった!

f:id:osugi_katsudon:20220223100751j:plain

メニュー
かつ丼 830円 かつ丼 700円
ざるそば/きしセット かつ丼 1,060円
きしめんセット かつ丼 960円

住所:名古屋市北区大野町2-28
電話番号:052-981-8730
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:日曜日
駐車場:道を挟んだ北側に2台

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

やぶ松本店@丸の内で上カツ丼

この日は平日でしたが、色々と調べものが有るので午後から代休。せっかくの平日ランチなので、ハードルが高い店を選択しました。
やぶ松本店は平日昼のみの営業。安田通にも店があり、そちらは麺類全般を扱うのに対し、こちら本店は蕎麦がメインのようです。
丼物は+200円でミニ麺を付けることもできますが、上カツ丼を単品でいただきます。

f:id:osugi_katsudon:20220222214137j:plain

漬物付で汁物は無し。四角くて味のある盆で登場です。

f:id:osugi_katsudon:20220222214150j:plain

カツ丼寄りの画。
上カツ丼とデフォとの違いはおそらく卵黄の有無ではないかと思います。(未確認)
その卵黄、濃いオレンジ色でこんもり盛り上がっているのが画像からも分かるでしょう。つまんでも崩れない弾力があります。
玉子とじはふんわり仕上げで、味付けは濃い目の甘辛。カツは薄めですが、しっかり味が染みています。
味の濃い黄身を崩してカツにしっかり絡めていただく。美味くない訳がないです。

お豆腐カツ丼がめちゃくちゃキニナル。また平日に休みを取って食べに行かないと。

f:id:osugi_katsudon:20220222214119j:plain

メニュー
上カツ丼 950円 カツ丼 850円
カツカレー丼 950円 お豆腐カツ丼 800円

住所:名古屋市中区丸の内1-10-17
電話番号:052-231-4478
営業時間:11:00~14:30
定休日:土日祝日
駐車場:無し

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ

【閉店】水星食堂@名鉄堀田名店街でカツ丼+とんかつ

名鉄堀田駅の耐震補強工事により3月末で閉鎖となる名鉄堀田名店街。
水星食堂は3月の中頃まで営業されるようですが、タイミングを逃すといけないので行ってきました。
前回の記事はコチラ。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp
昨年3月の記事ですが、実は一昨年3月に訪問した時のことを書いていますw

今回は何を食べよう・・・
カツ丼だけでは少ないので、中華そばを追加するか、おでんをつまむか。
自宅から徒歩で向かう道中ずっと考えていましたが、店の前に来て閃きました。
カツ丼に単品のとんかつを一緒に乗せてもらおうと。

実は以前も似たようなお願いをしたことがあります。
中華そばに単品のとんかつ乗せ。

f:id:osugi_katsudon:20220223134107j:plain

今回も無理な注文をしましたが、快く受け入れていただきました。
キャベツも乗せますか?と聞かれたので、お願いすることに。
で、配膳されたのがこんな感じ。

f:id:osugi_katsudon:20220223134034j:plain

画像では伝わりにくいですが、山盛りです。いつものカツ丼とは明らかに違う!
ごはんの上には熱でしんなりした千切りキャベツ、その上にカツ丼分のカツと、とんかつ分のカツ。
玉子とじもなんだか量が多めのような気がします。甘辛い濃い目のツユが、ごはんにも衣によく染みて美味し。
すごく食べ応えのある一杯となりました。
お会計は、カツ丼550円+とんかつ450円で1,000円。自分が初めて訪問した2011年から値段変わっていないです。
お値段以上の満足感。閉店までにもう一回行っておきたいなぁ。

f:id:osugi_katsudon:20220223134120j:plain

メニュー
カツ丼 550円 とんかつ 450円

住所:名古屋市瑞穂区新開町28-26 名鉄堀田名店街
電話番号:052-881-9832
営業時間:11:00~20:45
定休日:日曜日
駐車場:無し

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ