大杉カツ丼の 月に向かって喰え!

正統派からご当地・変わりカツ丼まで、名古屋・愛知・岐阜を中心にカツ丼を食べ歩きます。

餃子センター肉汁屋 伏見店で あんかけカツ丼

瑞浪市ソウルフードである、あんかけカツ丼が伏見で食べられる。
少し前にtwitterでそのような情報を見て、これは行かねば、と思っていたのですが提供は平日ランチタイムのみ。
なんとか都合を付けて行ってきました。
場所は日土地ビルの南側、島正斜め向かいのビルの地下1階。
餃子センター肉汁屋という居酒屋で、ランチタイムにお得なワンコイン丼物メニューを提供しているのです。
カツ丼は、あんかけのみの設定。あんかけが一番手間がかからないのかもしれません。

f:id:osugi_katsudon:20210327142955j:plain

量も見た目も想像していた以上です。
餡の量はさすがに多くはないですが、優しい味付け。
カツは既製品感がありますが、カリっと揚がっていて、しっかりした厚みのあるもの。
この内容で500円なら、文句のつけようがありません。良かったと思います。

f:id:osugi_katsudon:20210327143022j:plain

ランチメニュー
あんかけカツ丼 500円 他

住所:名古屋市中区栄2-9-3 伏見第一ビルB1F
電話番号:052-220-1722
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:土日祝
駐車場:無し

手打とんかつ しま家@青山で あんかけかつ丼ランチ

名鉄河和線 青山駅の南側にある、手打とんかつ しま家。
さらに南へ行った場所にCACというケーブルテレビ局があるのですが、2011年から2年間はCAC製作のラーメン番組に協力(出演も少しだけ)していたので、しま家の存在は正直知らないものの、店の前の道はよく通っていたのです。

訪問したのは土曜のランチタイム。11時30分ごろの到着。
人気の店とは聞いていましたが、コロナ渦でそれほどお客さんは居ないだろう・・・と考えていたのが甘かった。5組待ちで40分後に着席です。

店内は綺麗で雰囲気も良く、店員さんの対応が丁寧。人気の理由が分かりますね。
ランチメニューの中から、あんかけかつ丼を注文。あんかけかつ丼というと、瑞浪こういうやつを思い浮かべますが、そうではないというのは事前調査済です。

f:id:osugi_katsudon:20210313142223j:plain

味噌汁、キャベツ付きでお代わり自由というのはうれしいサービス。
まずは野菜から。キャベツを全部食べてから丼に手を付けます。

f:id:osugi_katsudon:20210313142239j:plain

かつ丼寄りの画。
あんかけの餡は醤油ベースの中華風、あっさり味でちょい甘め。
餡が絡んだたっぷりのモヤシはシャキシャキ食感が残っていて、これだけで食べても十分ウマい。
カツはランチ用なのかもしれませんが、厚みはそれ程ないものの、肉質がイイ。柔らかで脂まで美味いのです。
カツも餡も熱々で口の中をヤケドしそうになりましたが、美味しくいただけました。
グランドメニューの特盛りロースかつ丼がキニナルので、また夜の部にでも行きたいと思います。

f:id:osugi_katsudon:20210313142255j:plain

ランチメニュー(税抜)
かつ丼 850円 みそかつ丼 950円
あんかけかつ丼 880円

グランドメニュー(税抜)
かつ丼 1,000円 特盛りロースかつ丼 1,350円
みそかつ丼温泉卵付 1,000円 あんかけかつ丼 1,000円

住所:愛知県半田市有楽町6-25
電話番号:0569-21-0667
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:木曜日
駐車場:有

ピカイチ@今池でドラ勝ったド~ン☆

中日ドラゴンズファンの聖地、今池の中国料理ピカイチ。
店内の至るところに選手のサインやグッズがディスプレイされ、ナイター中継で盛り上がる様子をテレビで見たことある方も多いでしょう。
そんなピカイチにも、カツ丼と名の付く名物料理があります。
その名も「ドラ勝ったド〜ン☆」。所謂、ゲン担ぎ料理といったところでしょう。

f:id:osugi_katsudon:20210306005706j:plain

自家製のBBQソースと八丁味噌をベースに、豚ひき肉と玉子を合わせ餡かけにした中華風カツ丼です。
ピリ辛で濃い目の味付け、たっぷり玉子の餡が、カリっと揚げられた大き目のカツにどっぷりかけられています。(画像はカツが隠れています)
箸は使わずレンゲで豪快に掻き込む。そんな食べ方が似合う一杯。
一杯のボリュームはそれほどありませんので、他の注文とご一緒に。良かったと思います。

さぁ、いよいよプロ野球が開幕しました。
もちろん私も子供の頃からのドラファン(中日ドラゴンズ検定1級合格しています)。今年こそはなんとか優勝争いに食い込んで、頂点に立てるよう願っています。
ドラ勝ったド~ン☆、また食べに行きます!

f:id:osugi_katsudon:20210306005722j:plain

メニュー
ドラ勝ったド~ン☆ 850円 他

住所:名古屋市千種区今池1-14-5
電話番号:052-731-8413
営業時間:平日18:00~25:00 土曜祝日17:30~24:30
定休日:日曜日

地元・堀田で食べる③ 水星食堂

地元・堀田でカツ丼を食べてみようシリーズの第3弾は、名鉄堀田駅高架下の堀田名店街にある水星食堂。
この堀田名店街、シャッターが閉まっている店が多く少し寂しい感じですが、水星食堂は名店街ができた当初から地元民に愛されている、町の食堂なんです。
その歴史については、過去に訪問した時のコチラで。

blog.livedoor.jp

この後、中華そばにカツを乗せてもらうという無茶な注文をしたこともありましたが、その時から6年ぶりの訪問です。
この間値上げは無し(たぶん)。元々安くてお値打ちなのに、頭が下がります。
今回いただいたのは、カツ丼と中華そば。
まず最初に中華そばが提供されます。

f:id:osugi_katsudon:20210313144550j:plain

いつ食べても飽きのこない味。これについてはそのうちコチラで。

程なくしてカツ丼が着丼。

f:id:osugi_katsudon:20210313144535j:plain

非常に美しいお顔をした、玉子とじ後のせタイプです。
程よい厚みのカツは量が少なめですが、カリサク食感を保っていて、ふんわり仕上げの玉子とじとのコントラストがイイですね。
あっさりした優しい味付けで、具の玉ねぎと長ネギはザックリ大きめ。
家庭で作るような素朴な味、良かったと思います。

f:id:osugi_katsudon:20210313144605j:plain

メニュー
カツ丼 550円 中華そば 400円

住所:名古屋市瑞穂区新開町28-26 名鉄堀田名店街
電話番号:052-881-9832
営業時間:11:00~20:30
定休日:日曜日
駐車場:無し

【閉店】レストランツル@新栄で みそかつ丼

2021年2月27日で80年の歴史に幕を下ろした、新栄のレストランツル。
名古屋のメディア界ではお馴染みの店です。
色々な情報があり、建て替えて再開するという話もあるようですが、Google上でも閉業扱いとなっていますので、こちらでも【閉店】ということにしておきます。

私が訪問したのは1月22日。この時には閉めるなんて素振りは全くなく、閉店の話を聞いたときには驚きました。
今回注文したのは、みそかつ丼。前回食べ終えた時点で既に決めていました。

f:id:osugi_katsudon:20210319215726j:plain

蓋付きでの提供、丼は前回いただいたカツ丼と同じ大きさです。
osugi-katsudon.hatenadiary.jp

f:id:osugi_katsudon:20210319215741j:plain

蓋を開けると・・・カツ丼とはちょっと様子が違います。
薄い肉が使われていて、細かめのパン粉で揚げたカツ。
味噌ダレにドボンとくぐらせ、千切りキャベツの上に乗せての提供です。
甘めに味付けされたカツはサクッとした食感。これはこれで悪くないのですが、全体的にちょっとボリューム不足かなぁ。
前回のカツ丼がすごく良かっただけに、そう感じてしまいます。

あのカツ丼がもう一度食べたい!
再開されることを願います。

f:id:osugi_katsudon:20210319215659j:plain

メニュー
カツ丼 700円 みそかつ丼 700円
ソースかつ丼 700円 ヒレかつ丼 700円

住所:名古屋市中区新栄2-1-20

中央道 駒ヶ岳SA上り下り食べ比べ

長野県駒ケ根市と言えば、ソースかつ丼の街。
いつかは駒ヶ根ソースかつ丼を、と思っているのですが、なかなか機会がありません。
ただ、中央自動車道駒ヶ岳サービスエリアでは食べているんです。
駒ヶ根ソースかつ丼公式サイトに加盟店一覧が載っていますが、駒ヶ岳SAは上下線共にレストランが対象。
私が食べたのはフードコートなので公式加盟店ではく、非公式とはなりますが、上下線の食べ比べです。

まずは下り(名古屋方面)フードコート。
実は、2016年に一度食べているのです。それがこちら。

f:id:osugi_katsudon:20210312132511j:plain

味は覚えていませんが、悪くなかったという記憶。
そして、今回がこちら。

f:id:osugi_katsudon:20210312132529j:plain

この4~5年の間では器も内容も変わっていないのでは。
大きくて分厚いカツ、すごいボリュームですよね。
衣はカリッとした食感、おそらく二度揚げしているのでしょう。これだけ厚みがある肉を短時間で捌くには仕方がないかと。
肉は柔らかく、食べやすい仕上がりになっています。
ソースにくぐらせて味付けされていますが、甘味と酸味のバランスが良く、イイ味付けだなぁ、と。

続いて上り(長野・東京方面)フードコート。
券売機には8分程時間が掛かりますと書かれているので、期待が持てます。

f:id:osugi_katsudon:20210312132433j:plain

ところが、3分で提供されました。平日なのでランチタイムでも客はまばら。それでも揚げ置きしていたので早くできたのでしょう。
衣は下りと同じくカリっとした食感、肉厚で味も悪くないのですが、残念ながら熱々感がありません。
見た目も下りの方がボリューム有り、上りは損しているかな。

となると、軍配は下りということに。あくまでも個人的見解です。
4月27日は駒ヶ根ソースかつ丼の日だそうですが、コロナ渦では大々的にイベントもできないでしょう。
落ち着いたら加盟店に食べに行きたいと思います。

下りフードコート メニュー
駒ヶ根名物ソースかつ丼 1,000円

上りフードコート メニュー
三元豚ソースカツ丼 820円

井出ちゃんぽん 名古屋店でカツ丼

佐賀県北方市に本店を構える井出ちゃんぽん。
創業者の井手精市郎氏は、大阪で丼物の修行をしていた中、第二次世界大戦のために佐賀県武雄市北方町へと疎開
昭和24年に疎開していた佐賀県武雄市北方町で、井手ちゃんぽんの最初の店舗である「千十里食堂」を創業。
二代目の井手日出男氏が昭和55年に店名を「千十里食堂」から「井手ちゃんぽん」と変更し、現在に至るそうです。
そんな井出ちゃんぽんですが、老舗あるあるというか、似たような名前の店があります。
本店系列の他に、アイズカンパニー系列とアップルゴルフ系列、伊万里ちゃんぽん系列の3つに分かれている、というのが検索で出てくるのですが、どうもちょっと違うようで。大杉調べでは、アイズカンパニー→ヒューマングループ、アップルゴルフ→九州オレンジゴルフが展開する北方井出ちゃんぽん、佐賀県伊万里市伊万里ちゃんぽんは、二代目店主のお姉さんが開業した店舗。
と、どうでも良い情報ですが、今回訪問した店が何系列なのか?を知りたかったのです。結果、よく分からないという結論ですが、店内の様子からして本店のFC店または暖簾分けなのではないかと想像します。
本州初上陸として名古屋にやってきたのは2016年末の伏見。2019年9月に閉店し、翌10月には池下店がオープン、2020年6月にこちらに移転ということで、おそらく経営者は同一なのではないかと。
外看板は名古屋東店、箸袋は名古屋本店、食べログ公式では名古屋店、どれが正式なのか分かりませんが、ここでは名古屋店としておきます。
前置きが長くなりましたが、井出ちゃんぽんの隠れた名物、カツ丼をいただきます。
福岡空港国内線ターミナルのフードコートには、カツ丼をメインに扱う井出カツ丼という店があるぐらい、カツ丼も人気が有るのです。

f:id:osugi_katsudon:20210226223622j:plain

肉厚なカツを玉子でとじるオーソドックスなスタイル。綺麗な色の仕上がりです。
カツの衣にしっかりツユが染みていて、さっくりではなくしっとり。厚みのある肉は柔らかであり、噛み応えもあり。
ツユだく状態で、ご飯にもしっかり甘くて濃い目のツユが染み込んでいます。
ボリュームも有って、なかなか良いのではないでしょうか。
まぁ、普通のお客さんはちゃんぽん食べるんでしょうけど。

f:id:osugi_katsudon:20210226223639j:plain

メニュー
カツ丼 800円 他

住所:名古屋市東区泉1-16-13
電話番号:050-5597-9074
営業時間:11:00~22:00
定休日:要確認
駐車場:無し